09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

登呂遺跡

IMG_2491_20090608111650.jpg
とある休日、本当にぽっかり予定が空いた。
さて、どこ行く?
試食係1号は以前から
『登呂遺跡へ行きたい。』
(ふーむ、さすがPolonの血を引く遺跡好きか?)
しぶすぎ。

でも、それっと飛び出して東名高速に乗る。
ドアtoドアで1時間半の旅なり。
降りてみたら、料金所の金額は『1000円』。
あ、そうか~。
初めて麻生首相の施策のお世話になりましたです。

登呂遺跡(リンク)は現在大改装中。
そんな訳で空いており、のんびり散策が楽しめます。

まずは弥生式住居に出たり入ったり↓。
IMG_2501.jpg
『この位置から見ると、藁が全部ストローみたいで綺麗だよ。』
と教えてくれた1号。
葺かれている屋根にあたる藁の厚いこと。
すごいね~。

中は広い円形。煮炊きをする場所もあり、なんだか楽しそうでした。

さて、ここで質問。
冒頭の写真と何か大きく異なる点はありますか?(クリック↓)
IMG_2506.jpg
なんとコンクリート葺きなのです。
一端作ったものから型取りしたとかで、相当の工費が掛かっているのだそう。
家が○軒建つよ、、、っておっしゃっていました。

ほら。
IMG_2507.jpg
わかるかな?
いっぱい並ぶ住居の横で、火お越し等のワークショップをやるために建設されたそうです。
景観は損なわないけど、なんだかな~。
でも、言われないと気がつかないかも。

それから教科書定番の高床式倉庫も、Polonは大人の目で見てきました。
チビポロンの頃、子供会で行った気がするのでね~。
IMG_2487.jpg

水田跡もすごかったよ。
それはまた書きますね。


[2009/06/11]05:12 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
よくご存知で!
&Oさま、本当に対応エリアがお広いですね。

芹沢圭介、あちこちに張ってあったポスターにものすごく心惹かれたのですが、
なにしろ他にも盛りだくさんの予定があったので、、、。
後ろ髪を引かれつつ、遺跡を後にしました。

でも、いいコトをお聞きしましたので、次回見られたなかった静岡を探検に行くときは、リストに入れて起きます。
良いたびでしたね。
ところでとなりに在る「芹沢圭介美術館」には行きましたか。
収蔵品も良いですが建築がすばらしい。
白井晟一の作品です。
六本木ロアビル、渋谷松涛美術館、などもそうですが、ここがピカイチです。
空間を味わってください。
子供でも感じるはずです。

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad