07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

足柄神社 大祭その3

IMG_1825.jpg
山車が一堂に会すところでは、撮影できなかったので、他のところで。
足柄神社から、神輿がやってきます。
さすがに山から下りてきて、山に帰るから?か、現在は大きなトラックに
載せられて♪担ぎ手がいないのかな~、と想像。
IMG_1831.jpg

IMG_1826.jpg
大太鼓の音が遠くから響いてくると、神輿のご到着!

さてさて、、、

IMG_1830.jpg
何故か、神主さんと一緒にやってくるのは、天狗の面をかぶった
天狗の神様(面をかぶっているところは撮れず、手にお持ちです。)。
導了尊 最乗寺からなのかな?、、、って曹洞宗ですよね。
足柄神社は、神社だから、、、あれれれ???
Polonの手に負えない宗教マターですが、お寺も神社も手を取り合ってなのでしょうか。
各所でお祓いをして、また次へと旅立つのでした。
足柄のお祭りの不思議。どなたかご存知ですか?
ローカルな話題はネットじゃなかなか情報がでないですよね。

大祭が3年に一度回ってくるおかげで、時代の変化を感じます。
自治会も子供会も未だに組織率の高い南足柄ですが、それでも
足柄囃子の太鼓練習に来る子供達は年々減っています。
県内でも、子供会の組織率が10%台というところもあるというから
(ちなみに南は80%台だとか)、そうなってしまうと、お祭りをするのも難しいでしょうね。
でも、体験してみなきゃわからないこと、子供のうちにたくさん
経験させてあげたいと思いませんか?

たくさんの人に引っ張ってもらう山車に、揺られながら太鼓をたたく体験。
普段とは違うお囃子のメロディーやリズム。
親や先生以外の大人との交流。
楽しそうな大人たちを間近に見ること。
いいと思うけどな~。
大人になったら、二度とできないことだらけだから。

景気後退期で、行政も行動するだけの税収がないとあって、どんどんサービス面を
削減しなきゃいけない昨今。その行方を見守るのももちろんですが、
自分達で地域を守らなきゃいけないよね。

10代は、地域のつながりを閉塞感と感じてすごく嫌だったのになあ、、、。
ふと、そんなことを思うのでした。
DSC_0266.jpg
Polonの住んでいるところは、まだ大丈夫なのかな?とちょっぴり安心の一枚。
老若男女揃ってます。

丁度、年度が変わる時期なのも、節目になっていいよね。
また、ヶの日々が待っています。

過去ブログ

2006年大祭

2008年道祖神御祭り(小さい山車です。)
[2009/03/31]20:45 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます。
しんえいさま、ありがとございます。

なにしろ、一族どっぷりの御祭りだったもので~。
でも、きちんと向き合うとなかなか地元も
捨て置けない、、、と思うのでした。

ブログアップ、楽しみにしております。
そういえば、今日は会長挨拶の日ですね♪
中番レポート 3部作
お疲れ様でしたv-218
なかなかの力作で、、、読み応え有りましたよ~

今年も弘西寺は自治会内だけの山車巡行
ちょっと寂しかったけど、、
違った楽しみがあり、十分楽しめました。
後日、ブログでUPの予定です!

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad