07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ソースはエッセンス

お隣町 開成町町制50周年記念イベントの一つで、あしがら農の会との共同開催の“ウスターソースを作ろう!”に参加しました。

フレンチ、イタリアンのシェフを長年務めた後、小田原で和食を中心とした創作料理のお店をやっていらっしゃる「伊藤シェフ」が講師。お話の内容が多岐にわたり、いろんなヒントを頂いてきました。

ウスターソースは昨年からの長期計画。農の会の生産者がソース向けのトマトを完熟になるまで樹に留め、煮詰めて保存したものをベースにしています。お部屋に入った途端、トマトの甘くて酸っぱい良い香り。大きなお鍋で野菜やスパイスを入れながら、煮込んでいき、その横で伊藤シェフのお話。鮮やかな手つきで瞬く間にお料理を作りながら、ふむふむ、、と思える言葉をちりばめての講義でした。
書ききれないくらいあるのですが、、、。
● いろんなソースは日頃から作ってエッセンスにする。ワインやみりんを煮詰めたり、キャラメルを作っておいたり、ハーブバターにしたり。
● 黒米を普通の白米と一緒に炊くときは、、ほんの少しだけ炒る。
  (傷つける程度に)
● お料理にワインを入れるときは、肉や野菜を炒めている時に一緒にたっぷりいれ、アルコールをとばしてしまう。(一味も二味も違う!)
● たまねぎは焦がさずにゆっくり炒めて、どの程度の甘さにするか調節してお料理ごとに使い分ける。
、、、文章にするのは難しいですね。たぶん軽く100はいくと思います。

<食べたもの>
パンチェッタとなすのトマトソースのスパゲッティ
パンチェッタにがうりのペンネ
黒米のおにぎり(握り方がまた目からうろこだった、、、)
新米のおにぎり
ゴーやチャンブルー
日本かぼちゃのキャラメルソース炒め
日本かぼちゃと壬生菜の炒め煮(和風)
、、、、(省略)

普段使っているお野菜がこんなに変化するんだ、、、って楽しかったです。いただいたソースで早速夜は、、ピーマンとたまねぎ入りペンネ&さっとあぶった豚肉のウスターソース添えを作って復習!なんて偉い生徒でしょう。(誰も褒めてくれないので。笑い)

夢中になりすぎて、取材忘れました。ごめんなさい。
代わりに、、
帰りに見たかかしコンテストの優秀作。でも、私の田んぼのかかしの方が好きだな~。(自画自賛!) 失礼しました。
05092502.jpg

突然出てきた変なもの?
05092503.jpg

憧れの水車。来年は使いたいな~。
05092504.jpg

まじめに、、、開成町のHP →http://www.town.kaisei.kanagawa.jp/
[2005/09/26]08:48 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
kamoemonさま
こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます。(*^_^*)
ブログを書かないと沢山の方からメールをいただいて本当に読んでくださっているんだ~って感謝です。

ジョニーハイマスさんの写真集、是非是非一度見せてくださいね。

リクエストにお応えして、ちゃんと案山子の写真、撮ってきましたよ、稲刈りの時に。請うご期待!!

稲刈り疲れの筋肉痛もやっと取れました。(ToT)
kakashi
私の田んぼはどこ?
案山子をみせてください!

「たんぼ」といえば、ジョニー・ハイマスさんの写真集
(NTT出版、東京、1994)が大好きです。

稲刈り疲れで更新がないのかもかもかも

kamoemon

管理者のみに表示
« かかし  | HOME |  お知らせ »

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad