07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ばーば倶楽部

神奈川県南足柄市には“ばーば倶楽部(クリック)”なる子どもの一時預かり施設があります。シルバー人材センターが運営していて、コーディネーターが存在し、預かる子どもと世話をしてくださるおじいちゃま、おばあちゃまとの調整をしてくださるという仕組み。

その場所も人もとても素敵なのです。
昔からある由緒ある弘西寺というお寺の敷地内の小さなお家。
コーディネーターは現役の子育てママ達。
面倒を見てくださるおじいちゃま、おばあちゃま達は一芸も二芸も懐に隠し持つ達人達。
敷地内には子どもだったら絶対憧れるような森の基地のような遊び場もあります。

上の子の幼稚園や小学校の行事、ママの通院、ちょっと一息つきたい時。3世代で住んでいれば自分の両親にお願いして簡単に?済むけれど、核世帯で住むことがどんどん増えてきている私達にとって気軽に利用できるばーば倶楽部のような存在は本当にありがたい。
心の一次保険、いざという時の助っ人。

子どもは一度利用すると遊びに行く感覚で喜んで行ってくれる。
少し大きくなると、竹細工(竹トンボ、弓矢、、、、)を教わってきたり、昔の話を聞いてきたり。おじいちゃま達は心に余裕があるからじっくりつきあってくださるので、子供達も大好きみたい。
同じ建物内で他にママ達を待っている子どもと遊べるのも大きい。
複数のおじいちゃまおばあちゃまと子供達、そしてコーディネーターのパワフルな行動力で楽しい一日になるらしい。

いろんなイベントも有ります。ながしそうめん、竹細工、たけのこ堀り、お供え餅作り、、、、大きくなった子供達も嬉しそうに参加します。


、、、書き出したらきりがないけど、そんなばーば倶楽部の運営、現在市で見直しの時期に来ているそうです。認可の更新をするかどうか、、、って。ファミリーサポートセンターもできたし、ばーばの役目は終了かって???。

ファミリーサポートセンターとは違った魅力を持つこの“ばーば達”、こんな利用をしています、こんな魅力があるんです、、と声にしませんか?
子育て支援をする、、、などと声を上げるなら、一時預かりの選択肢の幅があってもいいですよね。

是非、南足柄市長へラブレター書こう!
自称“山岳部”も愛用してるもんね!

是非ココへ→南足柄市ホームページ
[2006/12/15]22:17 心に響いたこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ばーば管理人様、いつもありがとうございます。
ばーば倶楽部の存在は市民の子育て世代には必須のもの。そのユニークさも。

行政にちゃんと伝わりますように~。
ずっと続きますように。
応援ありがとうございます。
どうなるか分かりませんが、続けられる様に市と交渉していきます。
ありがとう
初めてのご投稿なのかな?ありがとうございます。その勇気に拍手です。

ゆるやかな時間、確かに流れていますよね。こんなアットホームで子どもが喜んで通ってくれる託児施設は核家族ママには強い味方です。
ばーば倶楽部はゆるい時間が流れてる
メッセージをどうぞ

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad