09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

栗の渋皮煮

06091201.jpg

夏からパンを始めたい、、、とおっしゃっていた方々が今週何人もお見えになっております。
初めての方とお会いするのは、私もどきどき。
いらっしゃる方も“どんな人だろう”ってすごく思っていらっしゃいますよね。
一種のお見合い?(笑)
でも、みなさんいろんな引き出しを持っていらして、それぞれ違った刺激を受けるから、緊張もするけどとても楽しいのです。
初めていらした方のお一人、Kさん。

栗畑をお持ちとかいうことで、大きな栗の渋皮煮をお土産に持ってきてくださいました。
渋皮煮、、、
これほど手間がかかって、食べるのはほんの一瞬で、しかもなかなかうまくいかない(私にとって)一品はなかなかないかな~。
渋皮煮が上手な方はとっても尊敬してしまいます。
そして作る方ごとにこだわりがあって、それぞれに味が違う。

Kさんの渋皮煮はとても上品でした。フォークですっと切れる柔らかさ。
なのにちっとも崩れていない。
栗の渋さやいやみはちっともなくて、甘さが口の中に広がります。
きっといろんなお料理がお上手なのでしょうね。

目上の方のお得意の逸品。昔はよく作ったけど、最近はやらなくなってね、、、、なんていうお話をよく聞きます。
近所の方も、お料理が大好きな義母も、、、。
身近にいるうちに、少しずつ手ほどきを受けられたらよいなと思っています。今はもう食べられない味が増えていくのはとても寂しいですよね。思い切って、習いに行こうかな。
渋皮煮は、とりあえず要領を伺ったので、一度練習してからにしようっと。

あ、、、でもまずは定番の栗ご飯たべなくちゃ。
秋だなあ、、、、。



[2006/09/13]16:45 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad