07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

雀 VS ポロンと仲間達

DSC_0477.jpg
いよいよ麦秋も終りに近づき、あちらこちらで小麦の収穫が行われております。今年はホントに5月の晴れた日が少なかったから、ちゃんと実っているか本当に不安。いったいいつなら刈れるんだろう、、、。
ポロンの周りで小麦を育てている仲間から、次々とメールが入ります。「お天気持ちそうなので、今日刈取りします。」「××畑の小麦、きれいですよ。」「今朝、雀がたくさんやってきたので、急いで刈りますね。」
、、、そうなんです。実ったかどうかは動物が先に教えてくれるのです。以前、父の畑を間借りして作ったとうもろこし。明日収穫しようと思っていたものはみな、翌日にはハクビシンに食べられてしまいました。小麦も、“そろそろ刈ろうかな~。”なんて思っているそばから雀が食べちゃうんです。

しかも、雀はとっても上手に麦を食べていきます。もみがらはちゃんと落として中味だけ。下には脱穀したかのようなもみがらがきれいにちりばめてあります。少しならいいけど、全部食べられないようにするためには人間 VS 雀の知恵比べ。

ポロンもお願いして、珍しい品種を少しだけ育てていただいております。仲間は気を使って雀対策にこんなことも。
DSC_0490.jpg
来年の種のためなので、手をかけて、、、。

でも、雀の方が今年は一段うわてでした。どうやったのかわからないけど、結んである紐を上手に解いて、中でみんなついばんでいたのですって。畑の主が行った時には、網の中でもがいている雀もいたとか。
く~、くやじい、、、。

苦労して育てていただいた小麦、口に入るまでには何工程も必要ですが、口に入ったときの感動は格別です。
一緒にやりませんか?またお話しますね。
[2006/06/13]22:53 小麦物語 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
手を使うことって感動!
小麦畑を見るのと、実際に刈ってみたり、麦束を運んでみたりするのとでは、感じ方がずいぶん違いますね。自分で育てた小麦を捏ねて、パンにしたらシアワセ感も倍増!

どんな味の小麦になったかな?味は雀の保証付き!
早く食べてみたーい、、、と思う
くいしんぼうのポロンでした。
いししししし
何故だかかっかんちの小麦は違う小麦なの???みたいな育ち方になっています。畑の小麦はげんきだよねー。すごいすごい、手をかけてあげることでこんなにも違うのですな。小麦畑にちょいとお邪魔して、楽しい時間をいただきました。
ちびっこ4人が小麦畑でお手伝いをしているのが、なんとも可愛かった。ああーー幸せって思えた夕方でた。ありがとうございます。
そーそーお邪魔なお手伝いしたのに、ジャガイモもいただいちゃったーーーわらしべ長者みたーーーーい

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad