03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ヌーボーワインで酵母パン

久しぶりに自家製酵母の話。

Polon家には既にいろんな酵母が存在するようで(笑)。
その辺に置いておいたものや冷蔵庫の食材が、気が付くと発酵してしゅわしゅわになっていたりします。
天然果汁のサイダーができていたり(笑)。

でも、今回はご依頼を受けてちゃんと酵母づくり。
自然派ワインのヌーボータイプの澱からパン酵母を作ります。
ワインももともと発酵食品なので、無濾過&非加熱処理のワインなら既に酵母がいっぱい。

右がヌーボー赤。左が白。

途中経過。
やはり、皮も入っている赤ワインの方が酵母の力も強いのかな?
その後↓

発酵力の差、明らかですよね~。
だから、自家製酵母のパンは酵母自体の力も勘案して作業進めていくんです。
(レッスンの内容みたい~。)

ワイン会に合わせての焼成だったので、酵母が安定するまで待てず、しかも単体酵母でパンを焼くという大冒険!
(ちなみに普段はいろんな特性を持つ酵母を組み合わせてます。)
いやー、焼けてよかった。
画像は右が赤、左が白。
できたて酵母だけに、パンの味はさっぱりしていてお料理に合いそう。
発酵に時間がかかる白ワイン酵母は味に少し酸味がありました。

大実験楽しかったデス。マニアックですいません。
酵母は何回か種継ぎしていけば、安定します。味も熟成してきます。
フレッシュなワインの香りは残念ながら減ってしまいますけどね。
何年も持つ酵母にもなりますよ。
よかったら、試してみてくださいね。
ちなみにこちらで自然派ワイン扱ってます。パンとワインの話、読んでみてくださいね。
→ 宮川酒店 ブログ
[2012/11/26]21:23 パン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad