07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

小麦物語 唐箕(とうみ)を使って調整♪

2028.jpg

唐箕ってご存知ですか?稲作でも昔は使われていた農作業用の道具です。
私じゃうまく説明できないので、ウィキペディアにお任せ→ 唐箕

今でも使える優れものです。そして電気もガソリンも必要ない、人力仕様。
小麦を脱穀した際に混ざった茎や葉、籾を取り除きます。
IMG_0133.jpg
ハンドルを回して風を起こし、少しずつ麦を風に当ててかるいゴミを吹き飛ばします。
2035.jpg
すると、ほら、こんなにきれいな麦の粒。
IMG_0137.jpg
あとは、少し涼しくなって製粉するのを待つだけです。

使わせていただいたココ こぶた畑は↓
2024.jpg
若い素敵なご夫婦がぶたを飼っています。
2030.jpg
母豚は放牧されていたり、食べるものは畑からでる草や実、人間の食物残さだったり。
そして、豚の糞尿は発酵させてたい肥にし、畑に戻して、、、と循環型の飼育をしています。
2029.jpg
薪もきちんと木の種類別に整理してあったり。
とにかく、お二人のお人柄を反映して、すごく素敵な場所なのです。
夕暮れ時にお邪魔して、のんびりとした時を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

さてさて、いよいよ育てた小麦でパンを焼きますよ!
いつものブルーベリーガーデン旭さんの石窯で。
会員の皆様、お楽しみに♪

[2012/08/13]17:57 小麦物語 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
マッハママさまお久しぶり♪
お元気でいらっしゃいますか?コメントありがとうございます。

そうですか~、おばあさまのお家にあったなんて、すごいですね。
この唐箕、まだ現役でみんなが自家用の麦を少しずつ使っているところがすごいです。

ななみちゃん~、懐かしすぎです。
まだ録画残してあったんですねw。
ありがとうございます。
名前はしらなかったけど、昔祖母の家で見たことがあります。

もうその道具も祖母もいませんが、、、

先週は秋田(パパの実家)に帰省しました。
道中(車)ずっと、
polonさんの「ななみでど~も」を要求されず~~と見ていました。笑

パパが小麦を挽いてすごいって、、、今頃、、、言っていました。笑

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad