10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

おひさまパン焼こう。

年度末で少しブログをお休みしている間に本当に大変なことになりました。
こうやって文字をつむぎ出すのもためらうほどに。

東北地方太平洋沖地震の被害に合われた方、また今も未だ起こる災害に直面されている方々に
心よりお見舞い申し上げます。
個人的にも大好きな東北地方、何度も行った場所がTVに出てくるたびに痛くなります。
仲のよかった友人達もどうしていることか、、、。
少し経ったら連絡しようと思います。


さてさて、離れた場所にいる私達がとりあえずできること。
まずは自分が元気をだすこと。
周囲とパワー交換するには、自分に充電しとかなくちゃね。
IMG_7282.jpg
電気も水も食料も、改めて大切なものだと気づかせてもらったから、大事に使わなくちゃ。
パンもいつもとは違うかもしれないけど、省エネルギーで自然に合わせて焼きましょう。

こんな風に↓
3月13日お昼ごろ、手ごね開始。
13時ごろ~ リビングの窓際でひだまり発酵♪
       ぽかぽか陽気でパンもいごごちよさそうです。
    
夕方は、炊事をするキッチンへ持ってきて、ほんのり暖かく。
発酵具合を見て、夜眠る前にひんやり玄関へ。

朝6時ごろ、ちょうど一次発酵終了。
成型して、また暖かいところを探してあちこちへ。

10時前には全部焼きあがりましたよ。
IMG_7279.jpg
焼くときだけは熱源使うけどね。
停電だったら、フライパンで二次発酵して焼けばいいかな、、と
開き直って。

Polonのオーブンは少し大きいので、ご近所のおばあちゃまの分も一緒に焼きました。
お話していたら、
『スーパーのパン棚、空っぽなんだよね。やっぱりすぐ食べられるからみんな買うのかな。』
『次には、入ってこないんだよね。東北へ行っちゃってるのかな~、仕方ないよね。私達無事だったんだから。』
そうか、物流が滞っているだけではなく、企業活動が滞っているだけではなく、パンは非常食ですものね。
何もないところで封を切って食べられているかもしれないですね。
手の届く範囲分くらい、焼けたら焼くぞ!って思ったのでした。

皆さんもぜひぜひ、こんな時こそパンを焼きましょ。
いろんな予定がキャンセルになっておうちにいる方も多いのでは。

パンの焼ける匂い、気持ちが安らぎますよ。
一石、、、何鳥??(笑)
[2011/03/14]11:26 パン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad