04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

エミリー・ウングワレー展

国立新美術館で開かれている エミリーウングワレー展に行ってきました。
08052901.jpg
まとまった雨の降る平日午前中。
でも美術館の中は静かな空間。

始まったばかりの展覧会のせいか?朝早かったから?
ギャラリーの中はしんとしていて、絵が話しかけてくる。
入り口から入った途端、金縛り。
最初の絵『アルハルクラ』(故郷の意)のスケール感、色彩、その存在感に
圧倒されてしばらく動けない。

いつまで見ていても飽きない絵たち。
大地と風と空気と太陽と、、、といろんな自然の力を感じる絵たち。

とてもよかったです。
上手に表現できないけど。
オーストラリアの先住民族アボリジニが生んだ天才画家、、、と称されていますが、
百聞は一見にしかずです。
よろしかったら是非ご覧になってくださいませ。
雨の日の午前中がオススメ♪
7月28日まで。詳しくはこちら→エミリー・ウングワレー

こちらも見てきたのだけれど、、、
エミリーに圧倒されて、あんまり覚えていないわ(笑)
08052902.jpg

ものすごーくリフレッシュしました。
数年ぶりの旧友とも再会したしね♪
[2008/05/31]14:26 心に響いたこと | コメント(0) | トラックバック(0)

スイーツ三昧♪

08052703.jpg
Polonは何故かお菓子作りはしないのです。パンだけで充分!って思ってしまうのかしら?
いや、実は辛党?
ううん、甘辛両党OKだと思っているのですが。

お菓子作りをしない、、、と分かっている友人達は、お土産にいつも
手を変え、品を変えハンドメイドスイーツを持ってきてくれます。

とある日。Polonのお仕事を手伝いに来てくださった日。
いろんな皆さんが持ってきてくださったスイーツを並べたら、、、、
こんな風に。

あれ?ランチタイムに先にこのお皿が空になった人がいたっけ。
スイーツが好きな方って本当に好きなんだな~としみじみ。
どれもこれも美味しかったですよ。

いろいろ食べた後、少しだけ甘いものを食べたいナーって思うときが
有りますよね。
パンのサロンでも大勢のお客様が見えるときは、時々!プチスイーツが
お目見えするかも。
作業内容が多いときは、香菜りー♪スタッフ、スペシャル助っ人『かっか』が
手伝ってくれるって言ってくれました。ありがと~。
今回から4名以上の方が見えても大丈夫です。
こんな楽しみに出逢えたらラッキーですね♪

たくさんの御照会ありがとうございます。
6月になるのを楽しみにしてますね。
[2008/05/30]23:57 サロンのまわり | コメント(2) | トラックバック(0)

ごあいさつ

0804 bul5

大変ながらくお待たせいたしました。

“新生”パン工房Polon
パンのサロンを6月より再開させていただきます。


6月分については5月29日より、メール、ファックス等で予約を受けさせて
いただきます。
予約の詳細はホームページ
パン工房Polon(リンク)
をご参照ください。

再開にあたって、“お教室”というシステム全般を見直し、
レシピを書き換え、より楽しく、より快適に過ごしていただけるような工夫もしました。
みなさまがPolonパンに期待してくださるものはなんだろ~って
Polonなりに考えたつもりです。(あくまでも つもり!)
クラス内容をちょっぴリ紹介!

1.礎(いしずえ)クラス
パンって買うもの!って思っていたところから、焼きたてのパンを
自宅で焼いてみよう!って決心して来てくださる方のために、、、。
→まずはきちんとパンを焼けるようになりましょう。
6回で基本が押さえられる礎(いしずえ)クラスを作りました。
材料もそんなに必要としない、シンプルなパンばかりです。
初回は必須ですが、必要な分だけ受けていただけます。

2.活(かつよう)クラス
お子さまのおやつや、ワインのお供、ちょっとお土産に、、、と
バリエーション豊かなパンを焼きたい方のために、、、。
→活(かつよう)クラスをご用意しました。
生地もトッピングもいろいろ使って、楽しいパンを焼きましょう。

3.菜(ベジタ)クラス
アレルギーや食にお考えがあって、動物性食品をとらない方の
ために、、、。
→菜(ベジタ)クラスを考えております。
こちらの進行状況が遅れております。メニューは近々公開しますので
もう少しお待ちください。

4.技(わざ)クラス
そして、一通りのパンは焼けるようになったけど、もう少し上手になりたい、
パン屋さんで売っているようなパンを焼いてみたい。
自家製酵母で焼いてみたい、、、等いろんなニーズをお持ちの方に。
→技(わざ)クラスをご用意しました。
普段のクラスでは対応できないことをフレキシブルに対応するつもりでおります。
いろんなリクエストをお寄せくださいね。
もう一段ブラッシュアップするためには、定期的にパンを焼く方が近道です。
こちらは定期開催を心がけ、サークルのように気軽に来ていただけるように
していきたいと思っております。


5.季(しき)クラス
最後に、これぞPolonの真骨頂!!(笑)
その時期に採れる旬の素材を使って、食べて美味しいパンを焼きましょう。
季節限定パンです。
食いしん坊の象徴かな。
6月7月はみかん(冬)と夏みかん(夏)のコラボスイートパン、
それから、タンドリーチキンのフォカッチャです。
そのうち画像公開しますね。


。。。
ふー、ものすごい緊張感です。
これをココに書いたら、もう引くにひけないしね(笑)。
水面下のばたばたを見せずに、スムーズにOPENしたいものです。

とはいっても、みなさまと手を動かしながら、美味しいおしゃべりできるのを
一番楽しみにしているのはPolon自身であることは間違いないです。
ぜひ、いらしてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。
お待ちしております。

[2008/05/28]09:40 サロンのまわり | コメント(2) | トラックバック(0)

ベリーな日々

08052702.jpg
いちごの次は家の裏にあるワイルドストロベリー。
収穫は試食係たちの仕事。
彼女じゃないけれど、最初は口に入るほうが多く、だんだん
キッチンに戻ってくる量が増えてくる。

てんさいグラニュー糖をかけて、サンシャインジャムに。
程よくフレッシュで美味しいですよ~。
[2008/05/28]08:42 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

カフェ OCO(オシオ) ~打ち合わせ~

08052602.jpg
多才な友人と打ち合わせ。
数少ない徒歩圏のカフェ OCO(オシオ リンク)

最近活動時間が変わって、午後から二つ目の用件を済ませることが出来るように。
この日もカフェに入ると、別の友人達が丁度ランチを終えて帰るところでした。
そういえば、先日別のお食事どころでもすれ違いがあったっけ。

ええ、もちろん、真面目に打ち合わせしましたよ。
新生Polonのサポートについて。

でもね、打ち合わせも楽しくなくちゃね。
続きをどうぞ。↓
>>続きを読む・・・
[2008/05/27]08:21 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

おひさまと苺

08052502.jpg
とある方のブログで苺の話をしてしまったので(笑)、旬の路地物苺の話。
完全に熟してから収穫、すぐに洗って食します。
絶対に持ち運びはできない繊細さ故。
本当の苺は今が旬なのですよね。
もうスーパーでは、メロンやアメリカンチェリーに押されて小さくなっているけど。
(確か以前もこんなコト書いたっけ)
子供たちって知らないでしょうね~。

触ったらつぶれそうに真っ赤ですよね?でも、ぎりぎりまでなっていたものだから、
意外に弾力があります。柔らかいけど、ぴんっ!と肌が張っている感じです。
写真をクリックしてみてください。わかるかしら?
写真はどんな風に切り取っても、どうしても伝えきれないから、本当は実物をお見せしたいです。

この苺君、ご近所からいただいた株を父の畑の隅っこに植えたはいいものの、お手入れを怠って
ちっとも構ってやらなかったから雑草の中に隠れてしまったみたい。それでもなった苺は美味しくて、
最初の年は嬉しかったな~。
見かねた父が、翌年からちゃんとお手入れ。
伸びたランナーを切り、株を植え替えて、草取りをして、、、。
翌年からちゃんとこの時期に苺がなるようになりました。
しかも、収穫までしてもらってるPolon。
ホントにすまんです。いや、とても感謝しております。
試食係たちと、口に入れて、“美味しい~”と目を丸くしていただきます。
甘味と酸味が絶妙で、とても濃い味です。おひさまの匂いまでしてくるみたい。
プランターでもよいので、是非一度お試しアレ!です。

旬といえば庭先のアスパラと同じく父の巨大空豆。
本日のカルボナーラのトッピングになりました。
アスパラ、収穫後15分以内にお腹の中に~。
あ~、幸せな昼下がり(笑)。
08052501.jpg




[2008/05/25]23:46 美味なる物 | コメント(6) | トラックバック(0)

ペリカン

0805 peli1
合羽橋の因縁、ペリカン(リンク)のパンが届きました!
3斤食パンが2本、バターロール。
昔懐かしい袋が、早く食べてみたい!っていう気持ちにさせるでしょ?
試食係達も大きなパンに大喜び。

08050peli2.jpg
バターロールは、思ったよりさっぱり。
バターの香りが軽いのは???
そういえば、このバター不足、こちらのパン屋さんはどうなさっているのかしら。
(要らぬ心配かしら。)

そして、圧巻 3斤食パン(クリックでどうぞ!)
0805peli3.jpg
山食パンより、プルマン(四角い方)の方がPolonの好み。
しっかりしていて、トーストしてもさっくり&もちもちです。

ぽつんと試食係曰く、
「今度はこんなパン作って!」
へいへい、、、
「でもね、オーブンに入りきらないし、、、」と、オーブンにパンを合わせる仕草をして
あれ?
入るみたい。
慌てて庫内にパンを入れて見て、あら、余裕の大きさ。
「、、、入るね。わかった、今度型を買っとくよ。」
と安請け合いしましたが、、、。

ちょっと待って。3斤分の生地ってことは、今の1.5斤型の2倍は必要なわけで、
粉の量に換算すると、、、900グラムくらいかな?
普通の家庭用の捏ね機では一度には無理だ。

うーん、捏ね機を新調してからにさせてくださいな、試食係さま。
もちっと待っててね。

ひとりごと
一度に3斤の食パンが食べつくされる日はそう遠くない気がします、、、。


[2008/05/24]14:56 パン屋さん | コメント(2) | トラックバック(0)

レース模様

08052002.jpg
あしがら農の会の千田さんの配達の日。
Polonが在宅なのも久しぶりなので、お会い出来て嬉しかったです、はい。
おまけに届いた野菜の美しいこと。
レースみたい。
この紫色は赤カラシナというのかしら。
マスタード菜と、レタスとサラダ菜がセットになって入っています。
他にも新にんにくやら新たまねぎ、グリーンピースにさやえんどう、、、と
初夏の畑の贈り物が満載。

お昼前に来てくださったし、試作をしていたPolonパンはいっぱいあるし。
早速冷蔵庫から添え物を取り出して、、。
08052004.jpg
この日のPolonのまかないとなりましたとさ。

朝採れ野菜が一番美味しかったです。。
何の調味料もいらないくらい、しっかりした味がしました。

そうそう、この千田さんの新茶を購入することが出来ます。
先日Polonがお茶摘を楽しんだ畑のすぐ近くで、きちんと管理されていてとても美味しいですよ。
昨年の記事→足柄茶
飲んで見たい方、ご連絡くださいね。
[2008/05/22]21:53 パン | コメント(2) | トラックバック(0)

最も高価なハンバーガー

最も高価なハンバーガー(リンク)、どう思われます?

命をいただく食べ物が、ただ高級なものを食べた、、、っていう自己満足のためだけに
使われているようで、すごくいや~な気持ちになったのですが。
これでもか、、、っていうくらいの食材も。

0804 kork1
庶民派の私はこれでOK!(笑)。
近所の方が自分でじゃがいもを畑で育てて作ってくださったコロッケ。
農の会Cさんのレタス、足柄W8を配合したバンズで、、、
「ころっっけバーガー」
昔懐かしい味がします。
[2008/05/21]17:11 パン | コメント(4) | トラックバック(0)

キャラメルパウンド

08051503.jpg

お遣い物にしたくて、まもなく開業の友人にパウンドケーキを焼いてもらいました。
宅配便で届いたラッピングの可愛いこと♪
かなり期待してしまいます。
もちろんPolonも食べたくて、追加で注文。
08051507.jpg

見て!このしっとり感、、、。↑(クリック!)
しっかり焼いてあるのに、しっとりしてる!

早速珈琲を淹れてもらって(ココがポイント! 笑)、美味しい珈琲とケーキを楽しんだのでした。
08051508.jpg
しっとりしていて、キャラメルの香ばしさと相まって、甘いけど美味しい!
少し食べればしっかり満足。正統派のお菓子です。
腕の確かさってすごいな~。尊敬。

専門学校や気に入った先生について学び、ものすごい腕前の彼女。
だけどちっともそんな風には見えなくて、とてもチャーミング。
周りにいたら、好きにならずにはいられない、、、と思います。

可愛いお店がオープンするの、楽しみにしています。
また注文するわ。Blanc Plus、、、興味のある方はご連絡を。
今ならオレンジの入ったパウンドがオススメですって。
近くだったら生ケーキ頼んだにな~。
08051506.jpg






[2008/05/18]07:21 Blanc Plus | コメント(2) | トラックバック(0)

ぶっちぎり?ぶっかけ?

08051601.jpg
パン仲間と情報交換。美味しい話ばかり(笑)。
“ここでいいかな?”と、
何も知らずにはいったうどん屋さん。
だって、さっきまでパンばかり試食してたから、違うものがよかったの。

讃岐うどんのお店。足ふみが自慢らしく、毎日踏み手(職人)が変わるとか変わらないとか。
“ぶっちぎり”なる本日のランチ。
さっぱりしてとてもおいしゅうございました。
杏仁豆腐も美味しかった~。デザートか“じゃこめし”か選べる心遣いがニクイです。

意外に人気あるらしく、週末は混むそうですよ。
平日でも広い店内がちょうど一杯、、、という感じでした。
讃岐うどん かいと
[2008/05/17]06:57 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

急ピッチで、、、

08051502.jpg
サロンの準備は目下のところ、急ピッチで??進行中、、、のはず。
お役所→打ち合わせランチ→自宅へとたどり着いた途端、宅配便が一気に6個届いて
おおぉ~!!

なんだか引越しの時のようです。

書類手続きも今日してきました。(横道:今日は旧友の誕生日だった、、、とふと思い出す。おめでと!)
さて、のんびりいこか。
・・・
じゃないよね、皆さんをお待たせしないよう頑張ります。

荷解きしなきゃ、、、。
[2008/05/15]23:32 サロンのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)

ボワ ブローニュ

ふと思い立って、合羽橋へお買い物。
だって道具を探すのに、毎日ネットにかじりつきっぱなしじゃ健康に悪いでしょ!(笑)

メトロ田原町駅から合羽橋道具街へたどり着く間に通り過ぎるパン屋さん。
0805 bro1
申し訳ないけど、昔からある地味なパン屋さん風で、入るかどうか迷う。

でも、自家製酵母のぶどうぱんあります!っていう、手書きの張り紙が心の隅に張り付いていた、、、と後で思う。

合羽橋はPolonにとってはディズニーランドより楽しい。
一つ一つ店舗を見ているうちに腕時計の時間は無常にもどんどん過ぎていき、、
は!と気がついたときには、もうそろそろ帰途につかなきゃいけない時間。
急ぎ足でまたパン屋さんの前を通る。
えい、、、って入っていくつかパンを購入。

残念だけど、ぶどうぱんはまだ厨房の奥の方に鎮座しており、、、お店の人に声をかけるのもためらわれ、迷ったけどまた今度にしようと他のパンをセレクトして帰宅。
0805 bro2
店内を見渡しただけで、絶対冷凍生地なんか使わずに真面目にパンを焼いているな~と思ったけど、定番パンの美味しさにビックリ。
クリームパンのクリームの濃厚なこと!人工的な匂いもしないし。
おまけにメロンパンを切ってみたら、、、
↓(クリック!)
0805 bro3
白餡が入っているじゃあありませんか。栗まんのような和風のメロンパンでとてもおいしゅうございました。
しまった、、、葡萄パン買ってくればよかった
ネットでお店を検索したら、やたら出てくる葡萄パン。
次回は必ず! ボワ ブローニュ(リンク)
そうそう、道中でたべた明太チーズは角切りチーズがどっさりでびっくり。
明太味が負けてて、“一味チーズパン”にした方がよさげな、ぴりぴりパンでした。
でもグッド。

ついでに合羽橋付近のパン屋さんも調べたら、かの有名なペリカン(リンク)も目と鼻の先!
憧れパン屋さんの一つだったのに、、、。

ダブルショックで、早速ペリカンの有名な食パンはお取り寄せに“ポチ!”したのでした、あはは。
やはり、下調べは大事ですね。
[2008/05/14]01:06 パン屋さん | コメント(2) | トラックバック(0)

足柄W8のパン達

08050906.jpg
お嫁に行くパン達。お迎えを待っています。
08050909.jpg
小麦物語の裏側、丁度表裏の位置に、“小麦の会”があります。
Polonのわがままに付き合って、パン用小麦W8を作ってくださっている生産者の方々。
もちろん、完全無農薬・無化学肥料。
本当にいろいろ協力してくださっていて、いつも頭が上がりません。
感謝感謝です。

小麦の会の中で、私の仕事は作ってくださった小麦から自給用のパンを焼くこと。
昨年末に最初の小麦粉がやってきて約半年。
自分達だけの粉には教科書はありません。
熟成はどのくらい?配合は?、、、から始まって、すべてが手探り。
最近やっと、小麦君の癖が分かってきました。
半分は贔屓目もあるけど、味わい深くてとても美味しいです。
シンプルなパンほど味がわかります。

もうすぐ今年の麦の収穫。今年の小麦でも皆さんと一緒にパンを焼くことが出来るかしら?
楽しみにしていましょうね。
[2008/05/11]10:25 パン | コメント(4) | トラックバック(0)

韓国ごはん処 “韓の店”

前を通り過ぎるたびに気になっていて、いつかは、、、と思っていた韓国料理店
韓の店
けだるい昼下がり、電車を降りてから呼ばれるようにふらりと行って来ました。
だって勉強の帰り道、学友とずっと韓国料理の話をしていたから。
きっと脳裏に“韓国料理”と刷り込まれていたに違いありません(笑)。

メニューにあるのは定番ばかりだけど、決めるに決められず、悩みに悩んで“冷麺&ハーフビビンバセット”なる欲張りセットを注文しちゃいました。
果たして完食できるのかな???
08050901.jpg
まずは、ビビンバが出てきて、
“冷麺は今お作りしていますからね~、コレを先に召し上がっていてください。”とシェフ?の親切な応対。
“おなかぺこぺこ”って顔に書いてあったかしら?

↓続く



>>続きを読む・・・
[2008/05/10]00:05 パン | コメント(4) | トラックバック(0)

お陽さまと戯れて

P1030374.jpg
お茶摘
手を動かしながら、ずっとおしゃべり。
P1030377.jpg
お陽さまがまぶしかった一日
Polonの空
[2008/05/08]09:39 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)

ブルスケッタ事件

08050201.jpg
イタリア土産にいただいたもの。
ブルスケッタの素?
オリーブオイルと和えてパンに塗り、オーブンで焼くとブルスケッタができる、、、という優れもの。
ドライトマトを細かくし、ガーリック、ハーブ類が入っている。

事件は説明書を読んだ時から始まりました。
↓どうぞ。
>>続きを読む・・・
[2008/05/04]00:02 パン | コメント(1) | トラックバック(0)

エピソード

0805 epi1
わざわざ郊外に作られているパン屋さん“エピソード(リンク)”。以前から気になっていて、やっと行く機会をゲット。

パン屋さんだけど、買ったパンがその場でお飲み物と一緒に食べられて、のんびりできて、、、ということに注目。
厨房はガラス張り。溶岩窯の大きなオーブンがどーんとあり、なんて深いんだろう、、、というくらい大きなスペース。
そして、パンもものすごく種類はたくさん。
“パンのデパート”をめざしているそうだ。
0805 epi2
Polonもお友達と朝のティータイム。
ムーンデニッシュと一緒に。
ムーンはけしの実をあらわすドイツ語。けしの実の甘いペーストが入っています。
後は続きをどうぞ↓
>>続きを読む・・・
[2008/05/03]19:27 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

大人の時間。

08042801.jpg
少し前。
平日の午後、静かな空間でティータイム。

いつ行っても、変わらない静けさと美味しい珈琲が待っていてくれる。
時代に流されない、、、っていうのもすごいことよね。

珈琲としっかり焼いたケーキ。
ジャズが流れていて素敵な作品が並べられている。

交わす言葉はかえって少なくなるけれど、とても癒される時間。
うーん、心の洗濯タイム。

08042803.jpg
パートナーの選択。

ギャラリー カフェ 空(リンク)
平日午後、オススメですよ。
[2008/05/02]23:36 心に響いたこと | コメント(0) | トラックバック(0)

メルヘン

0805 mel1
友人に頼まれて購入してきたサンドウィッチ。
メルヘン(リンク)”

ポテトハムサンドなんだけど、ひとひねりに座布団一枚!

フルーツはTVで話題になったそう。
0805 mel2
食べるのはもとより、作ってみたい意欲を掻き立てられる作品でした。
、、、、って工作と同じ感覚?(笑)
[2008/05/02]21:29 パン屋さん | コメント(2) | トラックバック(0)

焼いてはみたけれど、、、メロンパン

0804 melon1
永遠の定番?オトナも子供も大好きなメロンパン。
これぞ本物の正統派“メロンパン!”。
どうだ!?
って、気合を入れて焼いてみたけれど。

さくさくのクッキー生地にふわふわのパン。
味も見た目も充分納得いくのだけれど、、、。

気がついたら材料がないのよね→無塩バター!

クッキー生地とパン生地に両方使うから、メロンパンではバターは主役級。
だけど世の中のバター不足はどんどん深刻になってきて、
家庭用の有塩バターは時々手に入るけど、業務用無塩バターとなっては発注しても良くて一回一つ、、、なんて有様。
食品メーカーや大手に優先的に回るから、家庭用に届くのが不足してしまうんですね。

、、、ということは、ポロンのところにはあっても、サロンから帰ったらバターが無くて作れない!
なんてことになってしまうことが充分に予想され、、、。
こんなレシピ書いてよいのか~???
本当に悩ましい限りです。

バターに関しては需給で価格が決まると言うか、、、需要が上回っている上に、原材料費の値上げでバター自体の値段も値上げ。
どうにも使いにくい食材になりつつあるのかな。

乳牛が育つのに2年はかかるといわれ、Polonがバター不足に気がついたのは昨年秋。
どう見てもあと1年半は続くかな。

もともとPolonはハード系塩味パンが大好きだから、普段は何の問題は無いのだけれど、
“あ~、今日はなんだか無性に甘いパンが食べたい!”
なんていう時には作りたいけど作れないジレンマにも襲われ、、、ぐす、悲しいね~。

1.(気合でゲットして)有塩バターで作る。
2.なたね油など他の油脂を使う。
3.1年半我慢する。

どれにしたらよいかしら?皆さんの選択はどれでしょう?
ちなみに家庭用有塩バター(200g箱入り)も、せいぜい付近の食品店では月に2~3回程度入ってくるだけですよ。

ついでに生活変えるかぁ。
[2008/05/01]00:56 パン | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad