12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

B&C フルーツホーン

0801 BC
お昼時を少し過ぎた12時半ごろ行ったら、店内の棚がぽっかり、、、。
“今日は品薄で、、、”
っておっしゃってたけど、いやいやきっと毎日のことに違いない。
なんたってコレだから →All About ランキング一位!
でも、ずらして行った分だけ、少し余裕があるので店主とおしゃべりしながらパンをセレクト。

ブレッド&サーカスのパンは本当にどれを食べても美味しい。
ブリオッシュレーズンも買って来たのだけれど、これは試食係達も
手伝って、すぐに完食。

写真はフルーツホーン。
フルーツの入った生地にレーズンあんが入っています。
おいしい~。
薄く切って赤ワインにぴったり。
20日ほど日持ちする、、、って書いてあったけど、、それは不可能です。

元気付けられてパンを焼きたい気持ちがむくむく、、、
↓を見たい方はどうぞ。
>>続きを読む・・・
[2008/01/29]05:47 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

我が家に春が、、、、

08012802.jpg
つぼみがたくさんついた枝をひとかかえ持ってきてくださったご近所の方。
ごめんなさい、、、、腕が回らないような壷、我が家にはないぞ~。
仕方が無いので、大騒ぎして少しずつ家中に活けたら、すぐに一輪開花しました。

こんなものがあると、キッチン仕事、楽しいですよ。
[2008/01/28]05:39 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

やるな!Le Bihan

0701 LEBIHAN1
Le Bihan<ルビアン>のパン達。
家に丁度たくさんパンがあったので、なんだか印象も薄いか、、、と思われたけど。
0701 LEBIHAN3
こんなパンを食べたら、デニッシュ生地は本当にさくっ。
フレッシュフルーツの下に入っているアーモンドクリームも美味しい♪
普通に合格。
0701 LEBIHAN2
これもなかなか。リンゴをキャラメライズしたものが乗っていました。

で、問題がこれ。
ルヴァン種のカンパーニュ。石臼挽きのライ麦粉が使われています。
0701 LEBIHAN5
購入したばかりの頃は、少しとがっていて、酸味もあって癖のある味。
コレの評価は分かれるかな~なんて思いつつ、2、3切れ食べてしばらく放置。

10日ほど経って、いい加減二次加工でもしなくちゃ、、、とナイフを入れたら
しっとりとまだ柔らかい。
口にしたら、、、美味しい♪
軽くトーストしても味が生きてる!!

どんな味か、、、って言うと、ヨーロッパで身内が買ってきてくれるパンに
そっくりです。
粉はフランスから来ているのかな???

ちょっとビックリでした。
やっぱり酵母のパンってすごいね。少しずつ味が変化していきます。
[2008/01/26]21:56 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

ゆかっぱランチ♪

08012119.jpg
Polon界隈でちょっぴり有名人ゆかっぱのランチ。
前回は韓国宮廷料理がテーマだったけど、
今回のテーマは、、、
“ずばり、デトックスランチ!!”
お正月でたっぷり溜め込んでしまったものをすっきりさせよう、、、
なんて考えてくれたらしい。
スペシャリスト達の新年会でした、、、、。

まずはゆかっぱの手の込んだ前菜!
08012118.jpg
左手前から葱巻き、サーモンと大根のマリネ。マンゴーシトラス人参サラダ、左上に行って赤米ご飯、じゃがいものガレット、グラパラリーフのサラダ。

え?グラパラリーフ(リンク)?
中南米の不思議なお野菜でフルーティで栄養価が高い、
目新しいお野菜みたい。
こんな感じ。
08012122.jpg
食いしん坊のつづきをどうぞ↓
>>続きを読む・・・
[2008/01/22]00:13 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

真っ白!

08012105.jpg
朝起きたら真っ白!

08012107.jpg
庭の小麦。
畑の小麦は大丈夫だろか。
溶けた後凍るのが良くないんだって。

あたりは、、、、→Polonの空

そして、↓
>>続きを読む・・・
[2008/01/21]09:02 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)

順調、順調!

08011602.jpg
見よ!一面のグリーン!!

08011604.jpg
こんなに大きくなって、、、、というくらいすくすく育っておりまする。

土の部分ははこべがびっしり。
霜よけになっているのかな。
もう少ししたら施肥をしますよ。
[2008/01/20]09:05 小麦物語 | コメント(0) | トラックバック(0)

春の赤ちゃん

08011701.jpg
見つけた!
大きくなったら ふきのとう。
もっと大きくなったら、、、
[2008/01/19]03:12 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)

igrekplus

0801 igrek1
新丸ビル地下のカフェ igrekplus(イグレックプリュス リンク)。ガラス越しに見える厨房がお洒落で、思わず見入ってしまいました。
なんだか店員さんもカッコいい、、、。

乾燥を防ぐため、、、、と最初からすべてパンは袋に入っていました。
美味しいパンを届けたい姿勢かな。
何を買って良いか分からず、それでも選んだパン。
左上はデニッシュ風のマフィンにフロランタンのようなアーモンドが掛かっていてなかなか
お菓子風。手前は天然酵母マンゴー入りパン。噛み応え充分でありました。

パン屋さん、、、って一括りにできないくらい、いろんな形態がありますねえ、、、。
素直な感想。
[2008/01/18]23:12 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

POINT ET LIGNE

0801 Point2
ブティックのようなパン屋さん。
雑誌カフェ&スイーツで見かけて、“へえ~”と思っていたもの。
近くで働いている友人も勧めてくれたので、ちょいと足を運んでみました。
POINT ET LIGNE (ポワンエリーニュ)
確かに、ちょっと入るお客様を選ぶかも、、、というくらいお洒落な感じ。
パンは平台にずらっと並んでいます。

パッケージもお洒落なの(クリック↓)。
0801 Point3


買ったパン達
0801 Point4
右奥にあるポワンショコラブランがエッグタルトのような味でちょっぴり面白かったかな。
ブリオッシュ生地なのに乳製品を使ってないし。
左奥はクロワッサン こまち。砂糖を使わず胚芽入り。
あ、、、なんだかまた自分のクロワッサン食べたくなった。
同じように塩味で全粒粉入りなのだ(笑)。作ろうかな~。

手前のガレットハモン。細かく刻んだハムのムース?が入っていました。

奥はバーになっています。
こんなところで打ち合わせしたら、素敵な企画が決まりそうです。
以上、ご報告まで。
[2008/01/16]15:21 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

DEAN & DELUCA

左の大好き!に掲載してある本、サンドイッチノートに載っていて前から気になっていたお店、
DEAN &DELUCA(リンク)
通りかかったグランスタ(いわゆるエキナカ、東京駅)で見つけちゃいました。
うー、時間ないのに、、、。

Polonの最も理想とする、パンとお料理が共存するお店です。
美味しそうなパンがずらり。
いろんなお惣菜がずらり。
別のコーナーにはスイーツも。
、、、端から順に味見したいな~。デリも美味しそう。
悩みに悩んで買ったパン。ベーグルとプレッツエル
0801 Dean1
左手前のアーモンドプレッツエルは顔くらいの大きさがあります。
塩味が効いていて美味しかった。チョコレートがかかってないのが食べたいな~(辛党なもので。)

そして、倍以上悩んで買ったサンドウィッチ。
0801 Dean5
自家製岩中ポークリエットのバケットサンド。
合格です!美味しい。
これでも1/4サイズ。
サンドイッチノートに載っていたシュリンプとアボガドのクロワッサンも
“おおおッ~!”
というほど大きかったです。

百聞は一見にしかず。
いつか本店(六本木?)にもイッテコヨット。

[2008/01/16]14:13 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

道祖神御祭り

DSC_0779.jpg

DSC_0767.jpg
(クリック!)

Polonの住む地域では、1月14日は道祖神のお祭りの日。
朝から子供山車が出て、町内をねり歩き、夕方からはどんど焼き、、、という子供にとって一日中外で遊べる豪華な一日です。

御祭り前の一週間は連日夜遅くまで太鼓の練習。
普段はなかなかお会いしない町内の長老達に怒られながら習い、伝統のお囃子を覚えていきます。
一応、楽譜が渡されるのですが、、、、。

“トーヒーヒャーラヒーヒャララ、、、、”
“テケテンテレンガテンスクスッテン、、、”
“テン、ドードー、テン、、、テンスクスッテン♪”

うー、読むより耳と体で覚えた方がどう考えても早い。
何回もやるうちに結構子供囃子も形になるものです。
もう○十年も耳にしているので、Polonも結構リズム、覚えてますよ~。
みんなが引っ張ってくれてがたがた揺れる山車に乗って、覚えた太鼓を
たたくのもとっても楽しい思い出になります。

こうやって伝承されていくもの。
少しずつ変わっていくのでしょうけど、変わらないものはずっと変わらないで次世代まで残したいものです。
道祖神のお祭りで山車が出るのも、市内ではPolonの地区くらい?かなり珍しいみたいです。
昔はどうだったのでしょうね。

そして、町内をねり歩いて帰ってきた山車は倉庫へ入り、、、どんど焼きが始まります。
こちらもいろいろ地域差があって面白いですよね。
昨年のブログにも書いた気がします。→2007年バージョン

そして、、、事件は起こったのでした。続きをどうぞ
>>続きを読む・・・
[2008/01/15]23:23 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

Motion Display & Pedal Car 展

08011102.jpg
東京駅から伸びる行幸通りの地下。
両側にウインドーがあってギャラリーになっています。
先日ふと通って、しばらく吸い寄せられてしまったもの。
他の事に時間を使おうと思っていたのに、、、(笑)。

昔のアメリカのショーウインドーを飾っていたMotion Displayの数々。
Motion Display & Pedal Car展(期間限定リンク)詳しくは←こちらを見てね♪
テレビでもおなじみの北原照久さんのコレクションです。
時間が決めてあって、古いおもちゃ達が動くの、、、、かわいい♪
オールディーズの古い宝石店を飾っていたのかと思うと、雰囲気を想像したりして。
同業他社と差をつけるために作られ、ある一定期間飾られたらまた他の宝石店へ、、、というサービスを考え出したベリンジャースタジオのステムもすごいです。
現在の観葉植物なんかもそういうシステムですよね。
気に入ったBuz達 説明はコレ↓
08011103.jpg


反対側はPedal Car、、、
08011101.jpg
日本の物は高島屋が最初、、、って書いてあったかな。海外のものは本当に子供用とは思えないほど精巧なつくりになっています。

残念だけど、14日まで。
もっと早く気がつけばよかったな~、連休に行かれる方、是非どうぞ。

その日のランチ ダパ インディア(リンク)は続きをどうぞ。







>>続きを読む・・・
[2008/01/12]08:31 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)

パン焼きって楽しい♪

08010602.jpg
すっかりペースが戻ってくると、、、楽しくて次々焼いてしまいます。
新しい粉の組み合わせ。
新しい配合、、、
すっかり実験感覚。
あ、定番の葡萄パンです。

08010603.jpg
そして、、、甘くないチョコレートベーグル。
これ、って私には最高の組み合わせ?
ドライフルーツの酸味とココアの香り、、、、。
ボルドーワインにぴったりでした。

お正月休みも今日で終り。
皆さんはどんなパンを焼かれましたか?
[2008/01/07]21:15 パン | コメント(2) | トラックバック(0)

初窯、、、、パン

08010502.jpg
年末に贅沢に材料を使って山食パンを焼きました。
他にも思いがけず美味しいパンをいただいて年始は幸せなパンのストック。
そして、、、
おせち料理大大大好きなPolon一家はひたすらおせち&お餅を食べ続け、、、。
やっと新しいパンを焼けるようになって、、
“初窯パン”です。
まずはリクエストのブレッチェン12個

08010506.jpg
続いてフェイジョア酵母とかりん酵母のベーグル♪香りが高くて美味しい

止まらなくなって、、、
08010504.jpg
窓越しの日差しで発酵をするメロンパン達、、、30個なり。
バターロールも30個なり。
08010508.jpg
かくしてすっかり満足したPolonのパン達は、新年のご挨拶に旅立って行くのでした、、、。

えーと、ハード系は今度自分のために。
ご近所はふんわりパンがお好きなようで。

[2008/01/06]21:06 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

初?発酵について、、

08010401.jpg
新年初の発酵話。
今シーズンは果物が豊作なのですね。
柿やみかん、キウイフルーツをおすそ分けしていただきました。
中でも、と~っても美味しかったのに、食べ切れなかったのが柿。
みかん箱一箱分くださった方がいて。
なますを作ったり、ソースにしたりもしたけど、最後は柿酢用に。
ざっくりほぐして綺麗な瓶に詰め込むだけ。

柿は発酵力が強いので、すぐに発酵が始まります。
ぶくぶく、、、と見ていて面白い。
落ち着いた頃にはご覧の通り。
写真は約1ヶ月後のもの。

その後どうするのか、、、って言うと。
パン酵母を作るならココで漉して小麦粉とあわせ始めます。
この後この瓶の中はアルコール→酢へと変化するので。
ただひたすら放っておきます。
一年経ったら漉して、さらに瓶詰めして保存しておくとまろやかな
柿酢になるそう。

そういえば、以前にも書いたけど、冷蔵庫のいろんなパン用の酵母エキスが
いつの間にか美味しい酢になっていて、お料理に活躍したっけ。
さて、この子はどうなるかな。

あ、、、マイユのマスタードの空き瓶ですが、ものすごく大きいので
ご参考まで。


[2008/01/05]20:28 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

ごあいさつ

新年 明けましておめでとうございます。

相変わらず昨年末の最後の最後まで、ばたばたとしていて、
皆様へのご挨拶もそこそこに、、、失礼いたしました。

今年こそ、少しはゆとりを持って行動したいと思っております。

(誰?そこ、ムリムリ、、、って言ってるのは?)
皆様、よいお正月をお過ごしください。

で、Polon家の朝ごはん。
080101.jpg
あ、きんとん作ったのに出し忘れてた、、、。
まだまだ冷蔵庫に出番を待っているものがおります。
今年も“きちんと”美味しい一年にしたいですね~。

ご挨拶まで。
[2008/01/01]13:10 心に響いたこと | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad