07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

かぼちゃ畑

0608pump.jpg
秋の気配を感じると食べたくなるのがかぼちゃパン。
Polonのメニューにも、“かぼちゃかぼちゃパン”なんていうのもあります。かぼちゃをたっぷり使ったパン。

このかぼちゃかぼちゃパンを作るために、夏から秋にかけて毎月一箱(10Kg)単位でかぼちゃを消費していたPolon。当然不可食部分の種も大量に出て、、、父の畑によく埋めておりました。
そう、野菜くずは出来る限り土にもどすか、こぶたちゃんたちにおすそ分けしているので。

そして、、、
父の畑はこの春、あちらこちらから瓜系の芽が。
Polonだったらそれでおしまいなのだけれど、父がちゃんと手入れしてくれたので、この夏は畑にかぼちゃがごろごろ。
しかも、いろんな品種が(笑)。
あ、これはエムセブン、こちらは雪化粧、あっちは、、、何故分かる?
だってPolonが昨年食べたものばかりだから(笑)。
かぼちゃって本当にいろんな種類があるのよね。
父はしっかり品定めをして、美味しかったかぼちゃの種取を
したそうです。さすが!

06072903.jpg
こちらは食仲間のKちゃんからのお届け品。坊ちゃんかぼちゃ?プッチーニ?
1ヶ月飾っておいて、夏野菜のチーズグラタンでいただきました。とても甘いの。次はどうやって食べましょう。

野菜も秋に変わります。
先日届いたお野菜に小松菜が。
少しずつ少しずつ入れ替わっていきますね。


[2006/08/31]17:53 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒスイと静かな時間

20060831173121.jpg
静かな風情のある民家。
目の前には美しい棚田が広がる。
外は静かな雨が時折。

そんな夏の日、ヒスイを削ってアクセサリーにする
ワークショップに参加しました。
、、、といっても、友人がどーしてもやりたいっ!といい、
Polonが乗って、とんとん拍子にまとまった話。
講師はナイスガイ(と一応宣伝しておこう。ご本人の掲載
認可は取れなかったので。 笑)のT氏。
新鋭根付師として非常に名高い方らしい。
気になる方は御照会くださいね。
06082502.jpg
大人も子供も一心不乱。ヒスイが固いので、川石を削っているのか、ヒスイを削っているのか、、、、という気持ちになるけど、石と向かい合っている時間がとても心地よい。

いろんな声が上がって、2時間半後。
もっともっとやりたい気持ちを残してワークショップは終了したのでした。
大人も子供も大満足。

家に帰ってから、石の図鑑を広げた子。
この次は絶対やる!と宣言した見学してた子。
行けなかった大人たちも、参加した大人たちも、、、、
どうやらみんなはまったみたい???
ここでランチもしたいな~、、、って欲張り?

試食係一号とPolonの作品。
06082505.jpg

[2006/08/30]17:30 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)

ブーランジェ・ナイーフ

20060828064238.jpg
この写真を見て、ゴクリ、、、と唾を飲み込んだあなた!お目が高いです。
そうなんです、バケットとカンパーニュ、本当に美味しかったの。

都心にでたらお約束のお店探検。今回はハード系パンで有名な
ブーランジェ・ナイーフ”(中目黒店 リンク
代官山と2店舗あるのだけれど、パン好きな方々から
とても評価が高かったので、一度行ってみたかったの。
お店はこんな感じです。
20060828064132.jpg
大通りから見えるけど、一歩入ったところ。
思わず買ってきたパンいろいろ
20060828064146.jpg
バケットもカンパーニュも天然酵母で。バケット2種類はホワイトとライ麦2割入り。どちらも甲乙つけがたい。レストランでの扱いも多いとか。美味しいお料理とこんなパンが出てきたら、きっと常連になること請け合い♪

そのままかぶりついて、バター付けて、チーズ付けて、、、
堪能しました。ふふ。

このバケットは家庭のオーブンでは難しいだろうな~。
独特の香りはどこから?
そうそう、ライ麦パンも酸味がしっかり効いていて美味しかったですよ。きっと再訪しそう。

以上、パン屋さん情報でした。お近くに行った際は寄ってみてね。

[2006/08/28]06:51 パン | コメント(2) | トラックバック(0)

s06082002.jpg
お友達のSちゃん、開成町(神奈川)で蓮根育ててるよ、花咲いたよ、、、って聞いてちょこっと立ち寄りました。
8月のある日。
なんだか懐かしい風景だな~。
でも何十年(おおげさ?)も見ていない気がする。
清楚な感じがとてもきれい。

日が変わって昨日行った上野動物園。
秋を思わせる涼しい日だったので、動物達も元気でゆっくり
堪能したのだけれど、、、。
思わず惹かれたのはこちら。
06082602.jpg

一面の蓮畑!不忍池
ものすごい迫力。

そうか、これだったんだ。幼少の頃祖父母に連れてきてもらった
風景が甘酸っぱい思い出と共によみがえります。
チビポロン、蓮なんて目にはいっていないと思うけど。
祖父母と一緒に来て、楽しかった思いだけが不忍池の風景と
共に残っています。
06082606.jpg

一箇所で2倍、楽しんできました。

しかしSちゃん、小麦畑の次は蓮畑、開成町の観光名所となる日も近い?
サロンに来てくださるお客様もSちゃんのことは知らなくても、
麦畑は知ってたしなぁ。
[2006/08/27]06:28 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

ピーチパイ

06082004.jpg
時々よります、ケーキショップ。季節を取り入れていろんなアイディアがあるから。
ウインドウをのぞくのも好き。こんな組み合わせもあるのか~と
うなったりして。
これはデパ地下でも同じかな。
特に買うものがなくても、時間があったらぶらぶらします。
活気があって楽しい!

私の視線を釘付けにしたのはこれ、ピーチパイ。
桃を丸ごと一個使ってる!すごい!

カフェに入っていただいてきました。生の食感を残したままコンポートにしてあって、台にさっぱりと生クリームとパイ生地。
夏場にゼリーやムースは好きじゃないけど、、、という方にぴったりかも。
飲食業界では2月8月は落ち込む時期という定説があるらしいけど、それに対抗するオーナー達の努力、、、なんて考えてしまったりして。

あー口実を考えるのも大変だぁ(笑)!
とにかくのんびりとした休日の午後でした。
ふー

このパイはココで
モンテローザ 大井町店(リンク)
p06082002.jpg

[2006/08/22]07:49 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

親子パンご報告 Part1

20060821052251.jpg
夏休みももうカウントダウンですね。サロンでの親子パンも開催回数の半分を過ぎました。もう、目いっぱいお子様達からエネルギーをもらっています(笑)。子供が持つストレートな感動やりアクションのすばらしさ・・・側にいる大人たちはどのくらい恩恵を受けてるのかな~なんて思ったりして。

スティックパン、成型が少し難しいけど、子供達は真剣です。全部自分でやってよいと分かって誰もふざける子はいません。
20060821052345.jpg
発酵を待っている間に小麦粉作り。

小麦の穂を初めて見る子供の多いこと。
大人のワークショップと同じようにすべて自分でやり、
最後に持ち帰ってパンケーキやクッキーを焼いてもらいます。
ちゃんと焼いたよ~っていっぱいメールをもらいました。
この秋には
“絶対種を蒔くよ!”
って約束してくれた子も。
きっとプランターや畑でこの次出合ったら、この親子パンの時のことを
思い出してくれるかな?

そして、お待ちかねの自由パン作り。
“これがやりたかったの。”って言ってくれるかわゆい女の子も。
全部終わったらまたHPにアップしますね。
とりあえず、ココまでの写真は↓に。
写真をクリックしてくださいね。大きく見られますよ。
>>続きを読む・・・
[2006/08/20]05:21 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

ビゴの店

20060819144928.jpg

気がつけば私の周りはパン好きがいっぱい!
ん?当たり前ね。
B&Cと時を同じくして、別の友人が出先から電話をしてきてくれました。
ビゴの店(リンク)にいるの。何食べたい?”
きゃー、ビゴといえばフランスパンの神様じゃない!
最初に口から出たのは
“バケット、クロワッサン!”
神様の教え子が焼いたパン、食べてみたい~。
どうせなら一緒に食べよ!

こうして遅い時間のティータイム、アフタヌーンティに。
本当のフランスパン。
本当のクロワッサン。
期待が大きかっただけに
アレ?
という感じ。
ごく普通のフランスパンとクロワッサン。

当たり前よね。
パン トラディショナル、伝統のパンですもの。
ドライイーストだしね。
きちんと伝統の味を守ってます、、、という味でした。

いつの間にか天然酵母で焼くパンの美味しさを知り、
酵母の違いでパンがいかようにも変わる事を知り、
天然酵母のバケットとクロワッサンの方が好きになってしまった
事を再確認したひとときでした。

これって心変わり?っていうのかな。
ごめんね、伝統のパンたち。
[2006/08/19]14:47 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

ブレッド&サーカスふたたび

20060819143000.jpg
“夏休みでひとりの時間があったから、湯河原まで買いに行ってきたの。”
と友人が持ってきてくれました。愛すべきブレッド&サーカス(リンク)のパン。
きっと私、目がハートになっていたと思う。
一口食べてため息。
また食べてため息。
後から軽くトーストしてジャムやクリームチーズを塗って
いただいてまたため息。

やっぱり美味しい。
そして自分のパンとの違いを考える。
歯切れのよさ?食感?味?
全然足元に及ばないのだけれど、こうやって見本があるのとないのとでは大きく違う。
どうしたらこんなパンになるだろう、ココを改善してみたらどうだろう。
いろいろ考える作業は楽しいし、また新しいパンを焼くエネルギーになる。

今回はおまけつき。
その友人がB&CでPolonの話を店主としたらしく、直々にメールを
いただいた。びっくり&感動。

もっとがんばらねば!

いい友人達に囲まれていて幸せです。
どうもありがとう。
もっと美味しいパン、一緒に焼こうね。
[2006/08/18]22:28 パン屋さん | コメント(0) | トラックバック(0)

種から思うこと

06081601.jpg
Polonが田んぼのサークル(?)のようなものに所属しているのは、ブログをずっと読んで下さっている方はご存知ですね。田んぼをまるごと楽しもう!をコンセプトに共同で稲作を行っています。

田んぼに通い始めて3年目。通う前にスポットで行ったのが3年前の9月でした。
稲刈りの頃。
幼少の頃から良く目にしていた田んぼの風景とは異なり、
いろんな種類のお米が植えられています。
観賞用のお米が赤く色づいており、とてもきれいで印象的でした。

最初の年は無我夢中。
2年目は田んぼって楽しい!と思えるようになり、充分満喫したかな。
3年目の今年は、作業全体が見え、稲の生育状況も少しだけわかるようになりました。

そして今年初めて春先に種籾を預かり、水につけて発芽準備をするところから参加。
“長黒”という種類の美味しい黒米で、昨年は作付けされなかったので種籾もとても少量でした。腐らせちゃったら、後がない、、、と思うと緊張して毎日バケツを覗き込んでたっけ。

種から愛情を注ぐと、その植物はとてもとても可愛くなります。
もちろん、田んぼ全体も好きなのですが、自分が担当した部分はとりわけかわいい。
我が子みたい?
田んぼに行くと必ず見に行きます。
やっと穂をつけました。
穂によって微妙に色加減が異なり、色々交配して新種ができてるかも?
なんて思いながら楽しんでいます。
収穫して口にしたら感動だろうな~。

最初から自分の手でやること、最後まで完了すること。
本当に大事だと思います。
  生き物の面倒をみる、
  植物を育てる、
  木から道具を作る、
石油だって水だって、すべて最初はこの大地からの恵。
それを理解しているのと、理解していないのとは
全然日常生活の楽しさが変わってくると思いませんか?
大切なものの基準が変わってくると思いませんか?


ここ数日は蒸し暑くてへこたれそうですが、太陽は稲穂の
エネルギー源、、と思えば我慢。


できないよね。アツイ、、、、。


[2006/08/17]14:10 心に響いたこと | コメント(0) | トラックバック(0)

どーもくんとピザ

06070805.jpg

7月の初め頃、このブログの常連のゆかっぱ様ののお手伝いで、丸太の森に行ってまいりました。
“BSどーもくんワールド”というTV番組の取材のお手伝い。
“丸太の森で石窯使うからさぁ。、ポロン、手伝って!”
スタッフだと思い込んでいた私。何も考えずに
“いいよ!”

・・・あとのまつり。

蓋を開けてみたら、、、ん?ちょっとぉセリフまであるじゃないのぉ。
あんまり自分じゃ見たくないけど、、、きっと学芸会な私。
女優になれないのは良く分かりました。ゆかっぱったら輝いていたもの。

少しずつ噂は広がっているらしく、照会メールがとても多いので
カミングアウトさせていただきます。
今週の金曜日あたり、放映されるらしいですよ。BSで。

ゆかっぱとそのお子様達はとてもラブリーです。
ついでにどーもくんも可愛かったです。
抱きついて記念撮影したのは、何を隠そうこの私です。

・・・意外に楽しんでたかも。

どうだっ!もうしゃべっちゃったから心苦しくないもーん。
わはは。
[2006/08/16]15:39 パン | コメント(3) | トラックバック(0)

ブルーベリーとカフェ

P1020198.jpg
ブルーベリー園“旭”のブルーベリー、こんなにたわわになっています。

今度はちゃんとブルーベリー狩りに行ってきました。
先日夏祭りで香菜リー♪として参加させていただいたところ。
昼下がりの暑い時間に。
何故か前日TVKでブルーベリー園を紹介されたらしいので(再放送もあるらしいよ。)、混んでいるかな~と恐る恐る。
でも、園主がちゃんとフォローしてくれて、美味しいブルーベリーをたんと味わってきました。味が乗っていて景色もよいし、気持ちよい!!

下界(私達が住んでいるところ)は33度を指していたけれど、エアコンもないカフェの中はひんやりした風が吹き抜けて行きます。海も山も青くて、静かでふ~。
これも美味しかったです。シャーベット
P1020215.jpg

今週末に中手品種の最盛期が来るとか。
よかったらお寄りくださいね。
ブルーベリー園旭→HP
[2006/08/15]20:40 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

見つけた!

06081408.jpg
小さなお花 なんの花?
06081409-4.jpg
光がとおっていく。
06081404.jpg
空も草花も秋の足音。
[2006/08/14]23:23 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)

TRACKな夜

06081203.jpg
示し合わせてカフェ“TRACK”で夜のおしゃべり。この夏限定のマンゴープリンなり。

いろんな方がブログを読んでくださっていて、この夜もスイーツが来るなり、
“ほら、写真撮らないの?”
んー、ご配慮ありがとうございます。

でもね、いつもいつも撮ってるわけじゃないんだよ~(笑)。
本当に美味しいものの時に、カメラ忘れてたりする。
思わず先に食べちゃったりね。

友人のパンナコッタ
06081202.jpg

どれもこれも、夜にはぴったりの少量で濃いスイーツでした。
充分満足。
でも、日常を忘れてよくしゃべってよく笑ったね~。
また明日からガンバロ、あ、今日からか。
[2006/08/13]05:21 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

帰省シーズン

夏休み、お盆休み。
遠くに嫁いだ友人やご主人のご実家に来た友人達から連絡が来る。
地元に戻ったコトのひとつの楽しみ。

今日(昨日?笑)の午後は秋田から帰省した友人&お子様達とプールでのんびり。
たくさんの子供達がさざめくプールサイドでおしゃべり。
仕事、家族、友人達の近況、、、おしゃべりはつきることはない。
人のお子様ってなんでこんなに成長が早く感じられるのでしょうか。
赤ちゃんの頃から知っている友人の子供達を見てそう思う。

家に戻ってさらにおしゃべり。手と口を動かしながら。
距離と時間はこうやって埋めていくのだろうな。

新しい人との出会いも大切だけど、古くからの友人との気のおけない時間もシアワセを運んでくるね。
きてくれてありがとう。また来年たっぷりおしゃべりしようね。
[2006/08/11]02:12 心に響いたこと | コメント(0) | トラックバック(0)

I Love ハードパン♪

06080601.jpg
少し前のお呼ばれの日。好きなだけパンを焼いていいとわかって、わくわく。
お料理のあわせたパンだから、当然お食事用のパンになる。お題はちょっぴりイタリア系。

一番粉と酵母の味がわかるカンパーニュははずせないとして、いろいろ考えて作りました。バケットやグリッシーニの定番、先日のバジル&サンシャイントマトロール、ライ麦パン、チャバッタ。

気がつけば全部自家製酵母で作っている。去年を振り返っていつのまにか出来るようになったことに感動。少しずつ配合を変えてあるから、作ったものの特権で味見を楽しんだりして。そう、写真撮っておくと成長具合がよくわかるので、これはオススメ。

お次はこれに自家製小麦が入ったらもっといいね!
[2006/08/09]23:52 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

ブラックベリー・・・

06080802.jpg
ブラックベリーを潰して10日目。次に漉してジュース分だけにしました。
匂い?
うふふ、、、変化してますよ。
荒々しいとか、猛々しい、、、と表現されそうな香り。

次の作業は、えーとえーと、それから、、。
ちょっとセンセに伺ってくるね。
ちょっぴり寒いかな?っていう頃にはとりあえず出来上がるらしいよ。
発酵と熟成、、、奥が深いですね。
[2006/08/08]14:29 美味なる物 | コメント(6) | トラックバック(0)

おつけもの好き?

作って楽しむ信州の漬物 作って楽しむ信州の漬物
横山 タカ子 (2001/07)
信濃毎日新聞社
この商品の詳細を見る

以前住んでいた場所で、知り合った友人。Polonなら絶対に好きだから、、、と紹介してくれた本。漬物がメイン。借りて読み、すぐに手元におきたくなって購入して、以来この本のとりこです。

信州の漬物、、と書いてあるけど、実際には普段関東でも使えるレシピがたくさん。梅仕事のバリエーションの多さや、簡単な漬物もたくさん載っていて、ヒントになるレシピも山盛り。

今年の梅干は、このレシピからとりました。“さしす漬け”。
文字通り砂糖と塩と酢に漬けた梅干です。ここで出来る梅酢が本当に便利なのですって。そのまま寿司酢になるとか。
そしてやっと晴れてお待ちかねの土用干しの時期。
06080201.jpg
出来上がった梅酢を早速使いたくて作ってみました。うん、お手軽なのに本格的な味。夏向けにさっぱりと、茗荷ときゅうりの混ぜ寿司なんか美味しいそう。どう?

即席漬けやフルーツ酢もいろいろ載ってます。
よかったら書店ででものぞいて見てくださいね。一緒にお手軽なお漬物作りましょ。
[2006/08/06]00:07 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

ブルーべり狩り

06080406.jpg
ペンション まつがのブルーベリー狩りに誘われて、行ってきました。晴天が続いてやっと採れるようになったらしいです。

まだ本当に初めのよう。房の頭から先まで実がついているものがたくさん。木漏れ日に当たってとてもきれい。
同じように黒くなっているものでも良く見て、本当に熟していそうなものから採っていきます。目が慣れてくると、同じように見えるブルーベリーの木も、実はいろんな種類が混在しているのがわかります。実付きも実の形も美しいのに、強烈に酸っぱいもの。大きくて甘い粒。背伸びして、一番日が当たっているところの実を採り、籠に摘んでいきます。

朝だけど、とにかく暑いです。
作業しているうちにどんどん暑さがボディブローのように効いてきます。あーもうだめ、もう今日はおしまいっ!アイスクリーム食べヨット

06080409.jpg


そのまま食べて、ジャムやソースにして、パンに焼きこんで、お肉に使っで、、、ブルーベリーをいろんなアレンジで楽しめます。あ、おいしいアイスにソースをかけてもいいなぁ。冷凍もできるよね。

予約、、というより、生育状況を併せてお問い合わせください。
みなさんも是非どうぞ。
ペンション まつが(リンク)
[2006/08/05]23:26 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

サンシャインドライトマト☆

06080402.jpg
やっと晴天が続き始め、暑い、暑い!とつい口にのぼってしまう夏がやってきましたね。

そうなると、ポロンのウッドデッキはにわか銀座の様相。
さんさんと降り注ぐ、強烈なおひさまの光を必要とするもの、たくさんあるのです。洗濯ものじゃ、ないですよ。食いしん坊ですから(笑)。
梅も干さなくちゃ。
酒種もオリジナルで起こそう!(種継ぎじゃなくてね。)

そして、急に味が濃くなって収穫量も増え、生食では消費しきれなくなったトマトも
一緒に仲間入り。
ミニトマトの“セミドライトマト”を作っているのです。
以前、自宅でドライトマトを作ろうと、レシピを調べたら
“100度のオーブンで1時間ほど空焼きしてください。”
とあった。
え?一時間?
うーん、トマト干すのに1時間はもったいない気がする。
電気の利用量を考えると、地球への負荷が大きすぎる、、なんて急にエコ派になったりして。普段はもっとゆるいのにね。

ジャムを作る時に、サンシャインジャムで太陽熱を利用することを思い出して、ミニトマトもやってみました。半分に切って広げて干します。
見事1日でかなり、2日あれば充分乾燥します。だってこの暑さですし。
日常的にパンを焼いているPolonの場合は余熱を利用して、仕上げ乾燥もしてみました。この一手間があると、回りの皮が柔らかくなります。もちろんやらなくてもOK。

生乾きになったミニトマトは塩を振り、オリーブオイルを回しかけて瓶に保存します。いろんなことに使えそう。こんなパンにも。トマト&バジル。
20060807231902.jpg


さて、もう少し続きそうなこのお天気、次は何を作ろうか。(*^_^*)
[2006/08/04]23:01 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

フルーツ・・・

06072905.jpg
発酵・・・という言葉を聞くと、なんでも一度はやってみたくなってしまうPolonです。味噌、藁苞納豆、酒饅頭、甘酒、、、、ついにここまできてしまいました。

ふふふ、何ができるかはお楽しみ。お庭のブラックベリーがことのほか
たくさんできたので熟成中であります。
どうなるかな~。

[2006/08/03]23:07 美味なる物 | コメント(5) | トラックバック(0)

2006年 夏 親子パン

0607chese111.jpg
8月になりましたね。Polonは今年も親子パンやります!今年はチーズスティック。チーズを折りこんだ生地を伸ばしてひねってこんな形に。でもきっと想像力豊かなお子様達はいろんな形を生み出すんだろうな~。
お子様達とやるときは、Polonも真剣勝負です。ちょっと気を抜くとすぐに気持ちがどこかへ行ってしまいます。でも、一度ツボにはまると、幼い顔が真剣になってものすごい集中力。教えられることもたくさん。やるぞー!というエネルギーをいっぱいもらえます。

今年は麦の穂から小麦粉を作る遊びも取り入れました。試食係り達は自由研究にするぞ!と張り切っております。よろしければまだ空きがありますから、遊びにいらしてくださいね。HPもご覧くださいね。
詳細はココ→ パン工房 Polon イベント

ほら、たまにはまじめに営業さっ!
[2006/08/01]08:59 パン | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad