04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ベジタブルクッキング

06053101.jpg
久しぶりに石井美帆さんのベジタブルクッキングを堪能しました。過去の情報もたぶんブログに書いたと思うので、よかったら見てみてくださいね。

動物性食品を一切使っていないお料理です。卵や乳製品も含めて。
写真は“グリーンピースのポタージュ”何故こんなに美しい緑なのかしら?
お届けいただいて、少し作り方を解説いただいて、ふむふむ、、、なんて納得してから口に運びます。

優しい味。体に染み入りそうな。ポテトとグリーンピースの旬の野菜の組み合わせがとてもよい味を出しています。
06053103.jpg
にんじんタルト。キッシュのように見えるけど、もちろん卵は使っていません。いろんな味が混ざり合って美味しい~。

パンを一つ焼き、美帆さんのお料理の作り方を聞き、一緒にいただく会、何回かやっておりますが、そろそろまた募集したいと思います。
参加ご希望の方、ご連絡くださいね。日程調整します。
旬の野菜を使っていますので、毎回メニューは違いますよ。

たまには営業ね!でも、美味しくなければ勧めませんよ(爆)。
[2006/05/31]19:55 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(2)

ナスカ展

上野でやっている“ナスカ展(リンク)に行ってきました。
友人達曰く、
“相変わらず古代関係好きだね~。”
“一緒に行ったメキシコ懐かしいね。”
“エジプトの次はマチュピチュ?”
ん~、よくわかっている友人達です(苦笑)。
一緒に行ってくれたのは、ギリシャ、エジプトを共にした親友のHちゃん。
前日のお誘いにも関わらず、都合をつけてきてくれました、ありがと。

平日の午前中なのに、混んでる。
意外に人気あったんだ~、と変な所に感心するPolonです。
文字文化がないから、壷などに書かれた絵を検証して時代背景を探っていました。その壷のきれいなこと、絵がイラストチックでちっとも古さを感じないこと。染色技術や織りの技術の高いこと。日本の昔に通じるような親近感のある挿絵などをじっっくり味わってきました。

そして、古代のミイラ。
地上絵のジオラマ、CGを使った映像など、ちょっと気持ちごとトリップしちゃいました。そうそう、おかしかったのは“地上絵作成は宇宙人。。。説”をきっぱり否定していたこと。“神々の指紋(書籍)”は当時好きだったけどね。妙に説得力があって。

満足度100%
エジプト展より良かったです(笑)。見ごたえありました。
良かったら是非是非行ってみてくださいね。(6月18日まで)
後から聞いたら、結構人気なのだそうで。気合入れてってね(笑)。

美術館からの帰りはお定まりのレストラン街、コカレストランでタイ料理のランチでおしゃべりしてリフレッシュ。

さ、またがんばるぞ!自分のための一日でした。



[2006/05/29]01:35 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)

マール ツァイト

06052401.jpg
思い立って行ってきました。ミルク酵母で作られたパンのお店、マールツァイト(リンク)

入る前からドキドキ、地図を見て行ったのだけれど、思いがけなく街角にポッと現れてわーい!
牛乳から作るんでしょ?どんなパンの味なんだろう~。

入店してすぐ、このお店の売り、“ライ麦カンパーニュ”の薄切りを味見に手渡してくださいました。こだわりのバター付き。ポロンとしてはシンプルにパンだけが良かったな~。
あれこれと自分の分、お友達の分と選んでいたらものすごい量に!
パンって重かったのね(笑)。

店長さんは女性でした。お店の奥から出てきてくださって、少しおしゃべりをしました。国産小麦は何種類も使っていらっしゃるようで、気候による出来の違い、安定した形でパンに持っていくことの難しさナドナド、、。もっと時間を作って行けばよかったな。

帰ってきて、自分の分だけ撮影!
06052403.jpg
付け加えておきますけど、全部一人で食べるわけじゃないですよ~。味を見たかったから、買って来たの。

夕方、パンのお友達が遊びに来てくれて、一口ずつのティータイム。
06052404.jpg
あれこれ言いながら、食べるパンはミルク独特のコクがあって美味しかったです。ハード系パンがほとんどでしたが、材料もこだわって作っていらっしゃいましたよ。

でもでも、私の好きなパンの味はちょっと違うかな。
密かに恋焦がれているパンがあるので、今回は浮気しなかったよ♪
やはりあっちの味の方が好きかな。

パン屋さんめぐり、今度はどこに行こうかな。
美味しかったら教えてくださいね。


[2006/05/27]01:11 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

大麦

DSC_0496.jpg
おまけの話。

畑を回っていたら、ひとつの畑でこんな麦を教えてくれました。六条大麦。麦茶にするのですって。生まれて初めて見た~!きれい!感激!!

一緒に行った方がポツリ
“大麦の麦秋は、小麦よりもっときれいだよ。”
そうなんだ~。一面の麦畑、見てみたいな~。

で、麦茶をどうやって作るのか、ちょっと調べてみました。
焙煎方法にもいろいろあるのね~。
普段から、麦茶は沸かす派のポロン。なるべく丸麦を購入してますが、
こんなに違いがあることを知りました。砂炒り焙煎なんて言葉も覚えたよ。よかったらココなんかまとまってるかも→ 麦茶情報だよ。
ちゃんとホームに戻ると、麦の種類、焙煎方法別の写真もきれいです。

あれから2週間経ったけど、ちっとも晴れ間は見えないですね~。
ちゃんと黄色くなってるかな。

一度覚えると、大麦は意外に身近に植えられていました。
皆さんも探してみてくださいね。

[2006/05/26]00:55 小麦物語 | コメント(0) | トラックバック(0)

麦ざんまい

P1010778.jpg
小麦の穂に花がつき、少しずつ色づいていく時期ですね。少し前に、仲間の畑をぐるりと回ってきました。どの麦も広い空と緑に囲まれてすくすく。あと少しで麦秋を迎え、輝くような黄金の畑に、、、なるはず。
そんな麦でパンが焼けたらなぁ。素敵だと思いませんか?

いろんな畑の麦、ちょっぴりご紹介。黄金畑になる頃、見に来てね。

↓続きをご覧くださいね。

>>続きを読む・・・
[2006/05/22]21:38 小麦物語 | コメント(4) | トラックバック(0)

万葉うどん

06051401.jpg
地元で名高い“万葉うどん”。足柄峠のふもと?にあります。古民家風なのも気になるけど、実は今まで行ったことがありませんでした。

都内からお客様が見えることになり、急遽下見&お客様と一緒に食べに行きました。週末は結構混んでいます。平日は人は入っているけど、静かな雰囲気でした。ずいぶん、雰囲気変わるもんだな~なんて変な所に感心。

麺を打つところがガラス張りになっていて、楽しめます。
打った生地を切るところは半自動。これがまた見ていて楽しい。

シンプルにうどんだけ。後はセルフサービスのおでんが少々。

しっかりした歯ごたえで美味しかったです。つゆにレモンの香りが利いていて、ちょっと変り種。お客様も喜んでくださいました。

山の中の一軒屋ふう、、、。
ココをどうぞ→ 万葉うどん
[2006/05/21]01:18 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

新緑狩り

060515018.jpg
とある朝、なんだかぐずついてばかりいる今年の5月の久々の晴れ間。
わーい!嬉しい!!バルコニーから見える山もくっきり。
緑のグラデーションが遠くからもはっきり見えます。
今日はココに登るのだ!普段あんまり運動らしい運動もしていないポロン、、、一抹の不安が。
06051501.jpg
でも、森の中は本当に気持ちよい。
新緑のグラデーション。
木漏れ日で日常から切り離されてリフレッシュ。

感想。
かなりハードでした。下ばかり見て歩いた時間も、、、。
でも、頂上についた時の満足感。
家でお茶を飲んだ時のホット一息。
やっぱり森の中 すきだなあ。

4日ほど余韻が残っていました(笑)。
だって、翌日は階段上がれなかったもの。
日頃鍛えておかなきゃね。(反省)
[2006/05/20]01:05 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

ただいま酵母ちゃん♪

さて、帰ってきて一番気になるのは“自家製自然酵母”。
2月くらいから集中して自然酵母パンの上達を目指していたから、冷蔵庫の中には酵母がいっぱい(^_^;)。行く前に考えに考えて4種類に絞り、一応手当てはしていったけど、、、。

おそるおそる冷蔵庫を空けたら、破裂はしてなかった(笑)。
見た目はおとなしくしてたみたい。
匂いも?まずまず。
4種類の内、一つは怪しいけど???

結局焼いてみるまでわからず、順番に生地を仕込みました。
20060518083358.jpg
大丈夫だったよ~。
いくつかはかえって熟成された美味しさまで加わって嬉しかったなぁ。

ほっ!

今度は2週間にトライしようかな(笑)。
ただいま、酵母ちゃん♪

はい、美味しいパンを作ろうと思うと酵母の手入れはこまめに、、、
が基本です。ペットみたいなものです。
ご機嫌ななめにもなります。
BGMも有効???


[2006/05/16]08:40 パン | コメント(5) | トラックバック(0)

タイシルクと音色

P1010614.jpg
同じくローズガーデン。
シルクが出来るまでをボーっと見てきました(暑さのせいよ! 笑)。その色合いがきれいだったので、ただ映像で御紹介。
P1010610.jpg

P1010606.jpg

P1010604.jpg
そんな中で、どこからかとてもきれいな音色が。これから始まるショーの音楽を木陰で練習しているこども達でした。もちろん見られていることも充分意識してると思いますが。
DSC_0421.jpg
ハンドベルのように、一人が何音階か担当していて、それを組み合わせて曲を繰り出す方式。竹から出来ているようなのですが、とても温かくて澄んでいて良い音。いったいなんていう楽器だったのでしょうね。今でも耳に残っています。
[2006/05/15]05:18 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)

ゾウ使い

Polonがただひたすら食を楽しみにタイに行ったかというと、、、遠からず当たっているのですが(笑)、他にもちゃんと楽しんできたことを少しだけ。
DSC_0425.jpg
“星になった少年”という映画を知っていますか?最初はテレビだったとか。何人かの友人にそんな話を聞き、そのうちの一人が、“タイに行くならこれ観てから行っておいで♪”とDVDを貸してくれました。HPはココ→星になった少年(リンク)

ファミリー向け映画なのですが、注目はゾウとゾウ使いとタイ国の関係がわかることかな。国中いたるところにゾウがあしらってある国でしたから。

空き時間にローズガーデンに!
バラ園なのにバラは一つも見つからず。(笑 この暑さじゃね~。きっと時期が違うのね)タイの文化を紹介したショーが数々。ゾウさんショーを見たり、象にのったり、タイ文化を紹介するブースを見学する施設でした。
DSC_0434.jpg

DSC_0446.jpg

何気なく、ゾウのショーを見ていたポロン、家に帰ってDVDを観たらすごいことしてたんだ~と改めて感動。ゾウ使いはたぶん地方の恵まれない環境に育った子供が小さい頃から鍛錬してなせる業だという事に社会の構造を見た気もします。もちろん動物との心の通い合いもね。

予習復習して深まったゾウへの愛着。リビングにやってきたゾウ君達も人気者ですよ♪サロンにやってきたお子様方、どうぞ可愛がってあげてね。
[2006/05/14]05:10 心に響いたこと | コメント(4) | トラックバック(0)

宮廷料理 ブサラカム

P1010625.jpg
一度くらいはタイの宮廷料理を、、、と行ったところが現地在住の人のオススメのお店、ブサラカム(リンク)

タイのレストランはどこでも同じことが言えるのだけれど、照明が落ちていて、薄暗い雰囲気。
雰囲気はとてもよいのだけれど、お料理の写真にはつらい!
DSC_0455.jpg

いくつか撮ったけど、うまくいかないので食べることに専念することに(笑)!

こちらの宮廷料理は非常に洗練されていて、味がとても繊細。
タイ料理を普段食べなれていない人でも美味しい!と連発。
中でも母が気に入っていたのがパイナップルの器に入ったカーオ.パット.サッパロツ。 
完熟のパイナップルとタイ風チャーハンの塩味が混ざり合って、とても美味しかったです。

芽キャベツとお肉の炒め物、トムヤムクン、レッドカレー、タイ風さつま揚げの数々、、、と有名なお料理を一通り堪能。
タイの伝統芸能のカービングされた野菜の付けあわせがとてもきれいでした。お店の方々も民族衣装を着ていて優雅なひと時。

フレンチもよいけど、タイ料理もね!
[2006/05/13]17:35 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

お国のスパイス?

P1010512.jpg
バンコクのコンラッドホテルのレセプションに出席した時の事。

お食事はフレンチのフルコース。
ひとつひとつ見ても特にエスニックではないのだけれど、、、。
DSC_0321.jpg

P1010529.jpg

DSC_0357.jpg

P1010563.jpg
どれを食べてもほのかにエキゾチックな香り&味。
ちゃんとフレンチなのだけれど、隠し味のスパイスがタイの味でした。
もちろん、とーっても美味しかったよ。

日本のフレンチをヨーロッパの人が食べたら、、、。
お醤油や出汁の香りを感じるのかな。
その国の空気と混じりあって、そこにいる人達はきっと感じないのでしょうね。

海外から帰国して、スーツケースを開けた途端、その国の空気を感じる経験したことありますよね。お国独自の香り。
不思議なものですね。
[2006/05/13]17:23 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

タイビール

P1010501.jpg
天気予報...
最高気温37度、最低気温28度 時々雷付きのスコールがあり、その後は太陽がカーッと照りつけるようなお天気です。

確かに果物が美味しい良い天候なのだけど、こうあっては美味しい飲み物は水とビール!

ホテルに隣接するショッピングセンターのマーケット。この棚を見たらうなってしまいました。
P1010502.jpg
どれにしよ~かな。

でも、タイの法律で丁度シエスタ(勝手にヨーロッパ文化?)の時間はアルコールを買うことが出来ません。販売できる時間帯が決まっているのですって。我慢に我慢して夕方まで待って買ってきたビール達↓
P1010576.jpg
試飲する前に空になっていたものもありますが(笑)、美味しかったのは象さんマークのCHANG(チャング?)。かるーいのも多かったですよ。この気候じゃ分かる気がします。

蒸し風呂のような外から帰ってきて、またはホテルのプールの後、シャワーを浴びて、、、、シアワセのひと時でした。
[2006/05/12]17:01 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

3食タイ料理♪

P1010481.jpg
さてさて、お待ちかね現地のお料理のお話。
Polonは基本的に旅行に行ったら現地の食事をなるべく選択します。
朝食はホテルのビュッフェ。オムレツやパンを食べている横で
おかゆやバーミー、パッタイなどを選択。
そしてお買い物に行った日のランチ。エラワンのレストラン街でタイ料理屋さんにGO!
嬉しくってPolonの気持ちはうきうき!
そんな気持ちを知ってか知らずか、Polonテーブルの担当になったボーイさんはやたら親切でした(笑)。
P1010498.jpg
大好きなソムタム(青パパイヤのサラダ)
テーブルに来た時、歓声を上げて笑われました(笑)。
P1010495.jpg
辛くないものも選んで、焼きそば
P1010491.jpg

カーオ・パット(チャーハン)ももちろんタイ米。これは初心者でも大変美味しかったそうです。

見~つけた!
シンハのお水。シンハといえば、、、ビールだけどね。
P1010480.jpg

[2006/05/11]08:39 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

コンラッドホテル バンコク

P1010451.jpg
夜中にたどり着いたお部屋。ベッドの上に小さなゾウが待っていました。ウェルカム“象!”4種類あるとか。なのにあまりに可愛くてついつい仲間達を呼び寄せ、ショップに行って選んで7人兄弟になってポロン宅へ(笑)。

もう一つの特色はコーナーテーブルのウェルカムフルーツ。
P1010457.jpg
トロピカルフルーツの解説書付きで(もちろん英語。タイ語じゃないよ)、順番に置かれている。これがすごい!
到着した日はマンゴー。夜中だったので手をつけずにおいたら、次のルームメイクの時にはカスタードアップルへ。そして食べておくとまたそのフルーツ&新種のフルーツの盛り合わせだったりする。どれもこれも完熟で美味しい!!!

そしてルームメイクは一日に3回くらい来ます。朝のんびり朝食を食べて戻ってくるともうメイキング中。出かけて帰ってきて、シャワーを浴びるとまたバスルームクリーニング&タオル交換。夕食時にまたチェックに来てフルーツの交換などなど、、。
きっとタイは、ある程度の家庭にはメイドさんがいる風習があるからなのでしょうか。部屋にいても当たり前のように片付けてくれます。

アメリカの雑誌に出てきそうな湯船。泡風呂にして試食係達は大喜び!

ホテルライフってもったいないな~と思うほど消費生活だけど、確かに快適は快適ですよね。

とてもとても暑い時期だったので、この快適さは嬉しかったです。
↓我が家のリビングに来た仲間達(*^_^*)
06050901.jpg

[2006/05/10]23:20 心に響いたこと | コメント(2) | トラックバック(0)

成田空港

P1010443.jpg
GWにタイに行ってきました。お話ししたい事は山ほどあるし、“どうだった?聞かせてね!”という嬉しいメールもたくさんいただいております。ありがとう。ひとりごとでは、Polonがどんなに食いしん坊で美味しい思いをしてきたか、お話しますね(笑)。
P1010441.jpg
まずは日本を発つ時。やっぱり和食でしょう~の声に推されてこんなものをいただきました。空港らしさはここかな?↓
P1010438.jpg
しばらく和食とはおさらばかと思うと、、、、ありがたーくいただきました。

[2006/05/09]22:35 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

早起きして...

06050301.jpg
朝起きたら気持ちの良い青空。こんな日は思わず散策に行きたくなるね。
06050302.jpg
山の小麦と平地の小麦、夕べ降った雨が露になってきらきら、、、きれいだったよ。
[2006/05/04]01:32 小麦物語 | コメント(0) | トラックバック(0)

再会

高校時代の友人がふとしたことでネットで調べ物。
なんとPolonのHPを見つけてくれて、ブログを見て、連絡してくれました。
感激!
ネットでつながるなんて。

先ほど、少しだけお茶をしてきました。
丁度GWに帰省したから、、、とPolonのスケジュールに合わせてくれて。

いったい何年会っていないんだろうね~と二人。
15年は確実。
20年はいってないと思う、、、、(本当に不確か。)

でも、学生時代の友人は、自分を平気でさらけ出していた時代を
知ってるから、今でもすんなりとおしゃべりできます。

“英語のノート借りたよね~”
“そうだったっけ?”(忘れっぽいポロン)
.....

もっといっぱいおしゃべりしたかったけど、充分温かい
気持ちになりました。

見つけてくれてありがと。
今度はゆっくり美味しいもの並べてじっくり話そうね。

最近旧友にお会いになりましたか?

[2006/05/03]23:30 心に響いたこと | コメント(4) | トラックバック(0)

朝の光の中で

06043003.jpg
朝起きたら、玄関口に小さな包み。自分のフィールドで採った新鮮な花たちと種のおすそ分け。“朝早いから置いていきます。”のメッセージと共にすがすがしい気持ちが心まで届きました。

早速グラスに生けてパチリ。すずらんの香りと大好きなブルーの花。チェリーセージの清楚な匂い。朝の光の中で本当にきれいだな~嬉しいな。

やっと初夏らしい日差しになりましたね。森の中にある麦畑も穂をつけていました。
DSC_0200.jpg
わくわくして外へ出たくなる気分、皆様はどこかへお出かけですか?
[2006/05/01]16:00 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad