07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夏料理&秋料理

20050831133123.jpg

少し涼しくなって、気力も少しずつ回復中。夏遊びすぎたかしら???
急に作りたくなって、新しいパン(怪しいパンとも言う)の試作とお料理の数々。

友人のお得意料理、“ひっつみ”(東北郷土料理)がどうしても食べたくて昆布としいたけでだしをとり、根菜ときのこを入れてことこと、、、。三つ葉も入っていたかな。小麦粉と水を練ったものをちぎって引っ張って、煮込んで一緒にいただきます。秋と冬のお料理ですよね。でも、体にやさし~く、しみわたる思いでほっ,,,。友人のちゃんとした“ひっつみ”も食べたいな~。(笑)

続いて、夏野菜のカレー。野菜室にしまってある畑からの贈りもの。
なす、きゅうり、ピーマン、たまねぎ、トマト、あ、アスパラもある。パンに使ったかぼちゃも入れちゃえ。そうだ、冷蔵庫に白ワインもあったっけ。おしげなく使います。
ラタトウユの変形のようなポロンの夏の定番カレーです。今年はこれでおしまいかな。

ちゃんとお料理でも季節は移り変わります。かぼちゃやナッツの入った秋のパンも、考案中。試食係り達が冷や汗かいてるかも。(*^_^*)
[2005/08/31]13:42 美味なる物 | コメント(2) | トラックバック(0)

ホテルで朝食を

05082901.jpg

ホテルで焼きたてパンの朝食。とっても優雅な気分になれます。
写真のパンの中では、クロワッサンとオレンジの乗ったカスタードデニッシュが美味しかったです。
でも、シンプルなパンが好きな私は、ハード系のライ麦パンやクランベリーの入った全粒粉のパンも食べて満足!

涼しくなると、パンを焼きたくなりますね。
一番パンが美味しい時期、もうすぐやってきますね。

[2005/08/30]09:08 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

古代エジプトの生活

05082401.jpg

早起きして行ってきました、古代エジプト展。夏休み中ですが平日だった事もあり、ゆっくり見られる程度の人出。

ポロンは小さい頃、ツタンカーメンが初来日した時にエジプト展に行き、衝撃と共に強い記憶が残っています。それ以来、名前は覚えられないけど古代文明好きなのです。エジプトも学生時代に一度行きました。遺跡に乗って遊んだっけ。(現在は禁止されています。)
ギリシャも、メキシコも、、、(あはは!)

今回印象に残ったのは、、、カテゴリー別に展示されていた「生活」。ワインや水を入れた壷、薬の瓶、神様を祭ったといわれる厨子のようなもの、精巧な宝箱、きれいな発色のお皿、、、。数え上げるときりがありませんが、これが本当に3500年も前に作られたものかと思うくらい、質が高い。今あったとしても充分センスの良い小物として通用します。さすがルーブル美術館所有品!!(ちょっと感動の方向が違うかな? 笑)

古代エジプトの人の食生活は豊かだった様です。ワイン、水、パン、牛、豚などのお肉類、豆、野菜、、、。住居の説明図には穀物倉も窯もありました。エジプトからはじまったと言われるパンはここで焼かれたのかな~と想いを馳せるのでした。

東京都美術館(リンク) 10月2日までやっています。2時間いてもまだいたりないくらいでした。どうぞいらしてください。もちろんミイラをいれる木棺の美しさにも圧倒されますよ。ルーブルにも行きたいなあ、、、。
[2005/08/26]10:26 パン | コメント(2) | トラックバック(0)

夏休みの宿題

20050821212409.jpg
世間一般の夏休みも残すところ10日。お子様がいらっしゃるご家庭では、“残っている宿題は、、、”とカレンダーをにらめっこしていることでしょう。

ポロンの夏も盛りだくさんでした。ブルーベリー農園のイベントから始まり、“親子パン”、“石窯でパンを焼こう!”、そして私にとってのビッグイベント“一粒の麦から(パンを焼こう!)”まで。
たくさんの出来事と出会いと励ましをいただいて、本当に有意義だったな、、と思っております。まだまだ進行中ですが。

せっかくだから、夏の思い出日記作ってます。(笑)
絵を描いて、文章書いて、お天気書いて、起床就寝時間書いて、、、。
ふー。

9月からの通常のサロンもそろそろ準備中。お問い合わせもいただき、お待ちいただいています。ごめんなさい、もうちょっとお待ちくださいね。みなさんと夏の思い出を語り合うのも楽しみにしております。
20050821212856.jpg

[2005/08/21]21:37 パン | コメント(2) | トラックバック(0)

月の出

05081803.jpg

とっても大きな月の出。今月も月が大きいですね。
20日が満月。どんな月の出かな。
[2005/08/18]20:10  | コメント(3) | トラックバック(2)

森の中

05081606.jpg

今日は(も?)、石窯でピザを焼いておりました。小麦、ルバーブ、酒粕、ブルーベリーなどの酵母を使って生地を作っておき、キャンプ場で火を起こしてパンを焼きます。少な目の具でカリカリのピザを作ると絶品です。

丁度 最初のピザが焼けだした頃。
あれ?地震?
森がゆらゆら揺れている。大地がゆらゆら揺れている。

でも、森の中の地震は不思議と怖くなかったです。木々が根をいっぱいに張っているからかな?がたがたいう建物がなかったからかな。
何故か守られているという安心感がありました。

森の木々は大切にしたいですね。

宮城県沖地震で被害に遭われた方、一日も早い復旧をお祈りしております。



[2005/08/16]23:56 パン | コメント(6) | トラックバック(0)

サイドメニューの秘密 <チキンの赤ワイン煮>

ポロンのサロンではパンに合わせて簡単なサイドメニューをおつけしています。このパンにどんなお料理を合わせようか、、と考えるのは一つの楽しみ。ネット上でエッセンスを検索するのもしばしばです。

サイドメニューは、現在来ていただいた方にしかわからないような仕組みになっています。ですから、このメニューを楽しみにしてくださる方も。このパンにはこのお料理、、と大まかなところは決まっていますが、実はあとはその季節にあわせた素材で左右されます。あしがら農の会で届く野菜でも変化します。スープも暑い時期には冷たくしたり、寒い時期にはとろりとさせたり、、、つまり、ポロンの気分次第。(笑)

よく、レシピを書いて、、とご要望を頂くのですが、そういうわけで、“塩が大匙1で、おしょうゆは小さじ2、、、”というレシピは書けないのです。ごめんなさい。

少し前に是非、、、と言われたチキンの赤ワイン煮(リンク)はこちらからエッセンスを。
20050815173420.jpg

ただし、野菜は丸ごと食べたいポロン、煮込んだ野菜は皮ごと使い、ソースとして漉したりしません。ワイルドに頂きましょ。

大変遅くなってごめんなさい。少し涼しくなったら塩味のパンとどうぞ。
[2005/08/15]17:25 美味なる物 | コメント(0) | トラックバック(0)

ツェルマットのパン

DSCF0136-1.jpg
パンに限らないのですが、美味しいものがある、、、と聞くと一度食べて見たくなりますよね。口にした途端、いろいろなことが伝わってきます。

パンの場合も、形、色、口どけ、固さ、味、香り、、、などいろいろな要素が絡まって、想像が膨らみます。どんな人が焼いているのかな、小麦は何だろう、何に合わせたらよいのだろう。わくわくしてきます。同じようなパンを作りたくても、レシピを見ただけでは伝わらない部分が、本物を食べることでわかったりします。

そんな私を知ってか知らずか、私の周囲にいる人達が私にくださるお土産はパンか目新しい食べ物だったりします。(笑)

写真は数年前にツェルマットで買ってきてくれたパンとパン屋さん。一口食べた時のことも写真をみるとちゃんと覚えています。さすがパンが主食のヨーロッパ、食事パンの種類が多いこと。シンプルなのに味が深いこと。
シンプルで味の深いパン、、、焼きたいな。日本の小麦で風土に合わせたパンを。
DSCF0058-1.jpg

DSCF0280-1.jpg

DSCF0134-1.jpg

[2005/08/13]23:06 パン | コメント(0) | トラックバック(0)

05080664.jpg

Polonの夏休みが終わる前に、夏の話題を一つ。

連日の暑さで“カキ氷”を食べることになりました。ちびポロンが使っていたかき氷器、昨年実家から譲り渡され、納戸から登場!機能が単純なおかげで○十年選手です。

準備をしながら、ふと目にとまった箱。あまりにレトロなのと、不釣合いなヘルメットにひとりで笑ってしまいました。ジェット回転という言葉も使わないよね。(*^_^*)

めったに食べないので、シロップは家にあるもので。
コンデンスミルク、初夏に摘んだ緑茶をミルで挽いたもの、アンパンになるはずの餡、、、。考えているといろいろアイディアが浮かびそう!

こんなに暑くても、朝と夜は気持ちよい風が吹きますね。早く秋、こないかな。
[2005/08/08]23:59 美味なる物 | コメント(6) | トラックバック(0)

自然のお絵描き

05080302.jpg

波が砂に描く模様。なんてきれいなのかな。
波が来るたびに変わっていく。

こんなに暑くても、海辺は涼しげですよね。
05080301.jpg
[2005/08/06]06:13 季節のうつろい | コメント(0) | トラックバック(0)

空って好きなのです。
同じ日が一度もないしね。
見ていて飽きない。
ぼんやり考え事するのに、ちょうどいい。
後から見ると、あの日、あの時、、、ってちゃんと覚えている。


いつの間にかたまった写真、整理しました。(夏休みの賜物!)
よかったら遊びに来てくださいね。
Polonの空 → http://purepolon.blog18.fc2.com/
[2005/08/05]17:01  | コメント(4) | トラックバック(0)

なつやすみ

05080101.jpg

朝、庭に日差しが差し込む前に目を覚ましました。ご無沙汰していた庭仕事を朝のひんやりとした空気の中で静かにやります。夏の朝は本当に気持ちがよいのです。

アメリカンブルーとパープルハート。アメリカンブルーは夕方になると花を閉じ、また朝が来ると開きます。まだ光の強くないうちは優しい色合いです。

少しだけやりのこしてあるガーデンスペースをどうしようか、、などど考えながら、枝を落としたり草をとったり。気持ちよかったですよ。
そうだ、知人に薦められたガーデニングの本も見てみよう。よかったら紹介しますね。

レースのカーテンの洗濯、床のワックスがけ。ふらりとたずねてきた友人としばしのお茶、お昼寝、、、日頃できないことばかり堪能中。

締めくくりは少しきれいになったテラスでバーベキュー。暮れていく空を見ながらたっぷり楽しみました。皆様はどんな夏休みをお過ごしですか?弓ヶ浜(伊豆)に日帰りで行ってきた!なんていう報告もいただいていますけれども。(笑)

[2005/08/01]23:58 季節のうつろい | コメント(2) | トラックバック(0)

ブルーベリーづくし

20050801060242.jpg

パン工房Polonの夏休み(笑 勝手に設定。注文お休みです。)は8月1日から8日まで。ポロンはいるけどね。

夏休み直前に焼いたパンです。お題は“ブルーベリー”。ブルーベリー酵母で作った食パン。ブルーベリージャム入りアーモンドブレスト。ウォールナッツブルーベリーロール。ブルーベリークリームパン。バナナ&ブルーベリーのクグロフ。

あ~ブルーベリーづくし。満足満足。甘いパンは成型の工程数が多いですね。これだけ一度に作ると、ポロンのボウルは総出演。すごいなーと感心しながら楽しんで作りました。

さ、少し遊んで美味しいもの食べて、リフレッシュしよっと。楽しいお誘いお待ちしてます。(笑)
[2005/08/01]06:23 パン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

プロフィール

polon

  • Author:polon
  • パンがきっかけでたくさんのつながりができていきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブログ内検索

RSSリンクの表示


FC2Ad